L→R HIDE-ZOU(Gu)、Tsunehito(Ba)、ASAGI(Vo)、Ruiza(Gu)、HIROKI(Dr)

L→R HIDE-ZOU(Gu)、Tsunehito(Ba)、ASAGI(Vo)、Ruiza(Gu)、HIROKI(Dr)

【D インタビュー】
如何に自分の欲望に抗いながら
精神を保てるかという部分を
描いてみたかった

Dのライフワークとも言うべき“ヴァンパイアストーリー”。その集大成のひとつであろうベストアルバム『Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~』に込めた想いと、このモチーフが生まれた背景をメンバーに語ってもらった。

改めて感じられることって
いっぱいあると思う

ベストアルバム『Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~』はどんな意図で企画されたものなんですか?

ASAGI
結成15周年、メジャーデビュー10周年という節目に、avexからお話をいただいたのがきっかけです。これだけ長い間活動していると、Dが気になるけど全部の音源をすぐに集められそうにはないし…という方もいらっしゃると思うんです。そういう方にもお勧めですし、現状ファンをしてくださっている方にも改めて聴いていただいたり、新たに楽しんでもらえるように新曲も加えることにしました。限定盤はパッケージも過去最大の大きさですし、春に行なわれた15周年記念のライヴの模様が収められたDVDも封入されているので、必要に応じて選んでいただければいいなと思います。

「Revive ~荒廃都市~」(2018年6月発表の29thシングル)は“ヴァンパイアストーリー”第二章のスタートということでしたから、それではその前の第一章を総ざらいしようと考えた、そういうとらえ方でもいいでしょうか?

ASAGI
総ざらいするにはさらにものすごいボリュームでないときっと収まらないんです(苦笑)。…でも、このベストに収録している曲は最近のライヴのセットリストにも含まれている曲も多いですし、“ヴァンパイアストーリー”の流れを掴むという意味では濃厚な仕上がりになっていると思います。

それにしても、2枚組で全33曲という大ボリュームですね。

ASAGI
そうですね、大ボリュームになりました。ベストって自分の中ではどれもベストなので、いつも選ぶのにひと苦労なんですよね。“ベストに入っていないから良い曲ではない”とかそういう意味ではないので。どの曲もその曲にしかない魅力があって、思い入れもあって、物語のひとつのピースなので。だから、今回も悩みましたね。15年間培ってきた中での楽曲だし、各キャラクターにもそれぞれのドラマ性があるんです。改めて“こことここがこうつながっていたのか!”とかを知ることによって、“この曲での感情がより深く感じられた”とか、“こういう過去があっての理由だったのか!?”とか言い出したらきりがないですけど、改めて感じられることっていっぱいあると思うので、いろいろ感じてもらえると嬉しいですね。
Tsunehito
みんなで収録する曲の案を出して、CD収録時間いっぱいのボリュームになりました。“ヴァンパイアストーリー”の曲はまだまだあるので、“あれも入れたい、これも入れたい”ってたくさんあるんです。“この楽曲は外せない”というものだったり、曲同士のつながりも含めてASAGIさんにまとめてもらいました。
Ruiza
ストーリーを追えると思うんですよ。全てが物語順ではないんですけど、Dが発表してきた作品、歩んできた歴史も振り返れますし、すごく楽しめる作品になったと思います。

初回限定盤のカップリングや会場限定で配布されたシングル曲も収録されているので、入手困難なレア曲が収録されているのはファンには嬉しいところでしょうね。あと、Dが多作なバンドであることを改めて知ることができるアイテムでもあるなと。

Ruiza
今回は“Vol.2”なんですね。ということは“Vol.1”が存在しているわけで、それも踏まえての選曲になりました。2枚組というところも考えましたし。あと、“ヴァンパイアストーリー”にはいろんなキャラクターがいるじゃないですか。なるべくいろんな人にいろんな曲を聴いてもらいたいなと思って。僕らはそれぞれに役どころがあって、その曲もたくさんあるんですね。例えば、“HIDE-ZOUくんのラファーガというキャラクターだったらどれを聴いてもらったら一番アルバムとしてはまりがいいのか? どれが一番伝わるのか?”とか。それぞれが選曲のアイディアを持ち寄った時にそういうことも考えたのかなと思います。
HIDE-ZOU
並べた時に“この組み合わせだったらこっちのほうがいいな”ということもそれぞれ考えたと思います。収録曲は多ければ多いほど伝わるところはあると思うんですけど、そこを編集する感覚で絞って絞って、最終的に“これだな!”という案を出しました。
Tsunehito
いろいろな登場人物がいる中、ヴァンパイアの王と息子と四騎士が物語の中心だったりするので、その辺を踏まえつつ自分は案を出していった感じですね。例えば、それぞれのキャラクターと王と関わりの深い曲だったり。ストーリーが複雑に絡んでいたりするので、これを聴いて“ヴァンパイアストーリー”をより知りたくなったり、深く掘り下げて聴きたいと思ってもらえるようになったらな…ということも考えましたね。
HIROKI
2枚組ということですごいボリュームになるなと思ってましたけど、自分で曲をピックアップしてみてDの歴史を感じましたし、各メンバーのキャラクターとストーリーがあるので、どんな曲順にしたらより“ヴァンパイアストーリー”が分かりやすくなるのかを考えましたね。すごく難しかったですけど、ストーリー性が聴き手の方々にとってより明確になると思うので、収録されていない曲も知りたくなるような内容になったと思います。
L→R HIDE-ZOU(Gu)、Tsunehito(Ba)、ASAGI(Vo)、Ruiza(Gu)、HIROKI(Dr)
アルバム『Vampire Chronicle~V-Best Selection Vol.2~』【初回生産限定盤(2DVD付)】
アルバム『Vampire Chronicle~V-Best Selection Vol.2~』【通常盤(2CD)】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着