田原俊彦、40周年記念NHKホール公演
をオリジナル編集で映像作品化

2019年6月にデビュー40周年目を迎え、まだまだ全力で走り続ける日本を代表するエンターテイナー田原俊彦。40周年を記念して4月21日に聖地NHKホールにて行われた<TOSHIHIKO TAHARA 40TH ANNIVERSARY EVE ♡ 平成 LAST LIVE!>のライブ映像がパッケージ化される。輝かしい40年の歴史に満員の観客が酔いしれた歴史的ライブ映像。先行して放送されたTVの映像とは別に、イチから再編集した迫力のある映像で最強のパフォーマンスを体感できる。

田原にとってNHKホールは、デビュー以前にNHK総合テレビ「レッツゴーヤング」のレギュラーグループ「サンデーズ」のメンバーとして松田聖子、浜田朱里、藤慎一郎らとともに毎週のように出演していた場所。「あの時のみんなの声援は今でも僕の脳裏に焼き付いてますけどもすごかったです」とライブのMCでも語っている。
オープニングを飾るデビュー曲「哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)」から大ヒット曲のオンパレード。飛び入りした研ナオコと歌う「夏ざかりほの字組」、ローラースケートでステージを縦横無尽に動きながら歌うアンコールの「ラブ・シュプール」などなど、見どころ満載の2時間21分。圧巻のパフォーマンスと、愛があふれるMCをふんだんに収録した、全国民必携の映像作品だ。「一度きりの人生ですから、自分の思うようにいきたいです。だから、誰がなんと言おうと、僕はまっすぐいきます。ええ。そのまままっすぐ行ったところが間違ってる方向でも、とりあえずまっすぐいきます」と自らの生き方までも赤裸々に語ったMCも含めて一人の男の生き様が感じられる映像作品になっている。

DVD・Blu-ray『TOSHIHIKO TAHARA LIVE
in NHK HALL 2019』

2020年1月29日発売
デジパック+フォトブックレット28P
DVD(2枚組):UPBY-5077/8 / 6,600円(税込)
Blu-ray:UPXY-6078 / 7,700円(税込)
[ 収録楽曲 ]
1. オープニング
2. 哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)
3. グッドラックLOVE
4. 原宿キッス
5. MC
6. さよならloneliness
7. どうする?
8. ごめんよ涙
9. MC
10. 愛しすぎて
11. DO-YO
12. インスト・メドレー
13. 華麗なる賭け
14. ドラム・ソロ
15. チャールストンにはまだ早い
16. ジュリエットへの手紙
17. ジャングルJungle
18. MC
19. 雨が叫んでる
20. 抱きしめてTONIGHT
21. サックス・ソロ
22. Dynamite Survival-I WILL SURVIVE-
23. Bonita
24. ヒマワリ
25. 悲しみ2(TOO)ヤング
26. ひとりぼっちにしないから
27. 顔に書いた恋愛小説(ロマンス)
28. MC
29. 夏ざかりほの字組
30. MC
31. Cordially
32. 好きになってしまいそうだよ
ENCORE
33. ラブ・シュプール
34. ギター・ソロ
35. センチメンタル・ハイウェイ

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着