【ひいらぎ】『ワンマンライブ「フォ
ークduoひいらぎto愉快な仲間たち!?
~其の弐~」』2012年8月30日 at sh
ibuya duo MUSIC EXCHANGE

取材:ジャガー

前回登場のパーカッションとキーボードに加え、新たにベースが参加した“愉快な仲間たち!?”シリーズ第二弾。“1、2、3、4!”と元気いっぱいに1曲目「前向きに」を鳴らすと、温もりを感じさせる音色を響かせ合いながら、場内を笑顔であふれさせていった。迫真の歌声で聴き手に問いかける「亡くすべきもの」の後、「裸」を披露。切々と紡がれるひいらぎのハーモニーに個々の楽器が躍動感を与え、壮大さを増していく。さらにこの日は、レコーディングにも参加したオレスカバンドのSAKI(Trumpet)、もりこ(Tenor Sax)、ハヤミ(Trombone)のホーン隊も駆け付け、「最近」を賑やかに演奏。アンコールでも8人の大所帯で「サイキン <アニメVer.>」「そして、これからも…」を高らかに響かせ、“まっすぐな歌をまっすぐに届けていきます”と気持ちを新たに、最後は新曲「電車」で締め括られた。

セットリスト

  1. 前向きに
  2. 星の砂と太陽
  3. 亡くすべきもの
  4. ピンクの空
  5. 信じる心
  6. あなたがくれたもの
  7. 人魚姫
  8. 二人の記憶
  9. 最近
  10. 2人なら
  11. かけら
  12. 恥じらいもなく。
  13. 今、このとき。
  14. サイキン <アニメVer.>
  15. そして、これからも…
  16. 電車
ひいらぎ プロフィール

千晶(Vo&Gt)、恵梨香(Cho&Gt)からなる、札幌・路上ライヴ発の女性アコースティック・デュオ。2000年10月、愛美を含む3人組アコースティック・ユニットとして“柊”を結成。2003年12月、東京にて初のライヴを決行。その後も路上を中心に積極的にライヴ活動を続けるが、2005年10月の5周年記念ワンマン・ライヴを最後に解散。2006年 10 月に活動を再開し、2008 年2月に<Sony Music Records>と契約。2009年2月にシングル「みず」でメジャーデビューを果たすも、2009年7月に愛美が卒業。千晶・恵梨香の2人で活動を開始し、2009 年8月にZepp Sapporo でワンマン・ライヴを行ない、新生・ひいらぎとしてスタートを切る。温かみのある歌声とサウンドに注目が集まり、2009年8月にリリースされた2ndシングル「かけら」が好評を得る。2010年10月、1stアルバム『地平線と秋の空』を発表。アニメ『夏目友人帳 肆』オープニングテーマの「今、このとき。」、アニメ『もやしもん リターンズ』 エンディングテーマの「最近」など数枚のシングルリリースを経て、2012年9月に2ndアルバム『ドーナツの穴』を発表。しかし、2013年11月の結成13周年記念ワンマン・ライヴ『いつもありが十三キュー!』ツアー最終日、札幌公演をもって惜しまれながら解散した。オフィシャルHP
恵梨香 Official Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。