電車でイチャラブなカップルを見てイ
ラつく心に効く曲

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
春爛漫。暖かい季節になると、なぜか頭の中がオメデタイ人も増えてくるものです。例えば電車にいるイチャラブカップルとか。人をイラっとさせるのに長けた彼らを見ても心の平静が保てるような曲をどうぞ。

1.「Smells Like Teen Sprit」/ Nirv
ana

20世紀を代表する名曲と言っても過言ではない、伝説的な曲ですが…。
イライラしている時には、まずはその怒りを表してくれるような曲を聴いて発散するのが良いそうです。この曲の気だるい感じと、ドロっとしたドス黒い感じが、カップルを見た時の心理状態に良く合っています。
「ブラピとアンジーがチューするならば、絵になるかもしれないが、平々凡々なキミらがやっていたら、痛いわ、本当に。」という気持ちを曲にぶつけて発散してしまいましょう。ちなみにteen sprit ってアメリカで昔から売ってる制汗剤の商品名なんですよね。直訳すると「teen sprit みたいなニオイ」となるわけです。

2.「イイナヅケブルー」/ Charisma.c
om

同じく、イラっとするのを発散させてくれる曲を邦楽で。Charisma.com(カリスマドットコム)は、MCいつかとDJゴンチというラップとDJで構成された女の子ユニットです。自然と体がタテノリになるトラックに乗せて、世に蔓延るイラっとする人たちを口撃していくから、本当に爽快!!
まるで、目の前にいるイチャラブカップルを、自分の代わりにディスってくれているような錯覚に陥るのです。”つけま”バッチリで目ヂカラだけは強い彼女も、オレ様気分で車内にのさばる彼氏も、「マジでクズ!」と一言でバッサリと斬り捨ててしまえば、心のイライラも解消されます。聞き終わる頃には、心も晴れやかになります。

3.「般若心経」

不快だからと言って、イライラばかりしててはならぬのです。
心を落ち着かせましょう。合掌。

4.「EXOGENESIS : SYMPHONY PART III
(REDEMPTION)」/MUSE

鉄拳のパラパラ漫画作品「振り子」です。イライラして荒れ果てた心には、人の優しさに触れられるような美しい音楽と映像を処方するのが良いでしょう。感動的なストーリーと、パラパラ漫画の完成度で注目を集めた「振り子」ですが、使用している音楽は、イギリスのロックバンドMUSEの「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」です。2009年に発表した「THE RESISTANCE」に収録されています。
愛とは、イチャイチャするものではなく、「振り子」のように、互いを想い合うものなのよ・・・と、目の前のバカップルに言ってやりたいものです。まったく。

5.「泣いてもいいんだよ」/ ももいろ
クローバーZ

まぁ、電車でイチャイチャなんて、絶対に絶対に!!したくないですが、仲の良いカップルを見ると、独り身は少し寂しく、羨ましくもなるわけです。強がってばかりいるのではなく、時には気持ちを開放して「泣いてもいいんだよ」と自分に言ってやるのも大切かもしれません。
中島みゆきが提供した「泣いてもいいんだよ」は、曲が進むにつれて心の中にある泣きたい気持ちを揺さぶってくれます。
とは言え、やっぱりイチャラブカップルは、鬱陶しい。何とかならんかね・・・本当に!
(選曲・文/石井由紀子)

編集:鈴木健士
出典:ミュージックソムリエ協会staff blog
ミュージックソムリエ養成講座

著者:ミュージックソムリエ協会

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着