Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』

Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』

Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents
『Wet Crate』
- 第27回 J Dilla -

PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

島田翼です。
9月になると、なんか、ことしのおわりを感じます。毎年そうです。
楽しかった夏が終わるのは寂しいですが、僕はまたそのうちミャンマーで夏気分を味わうことになると思うので今年はそんな寂しくないです。

さて、そんな2018年の夏でしたが、たくさん思い出ありますね。あれやこれや。
でも、でも! やっぱりこのレコードにやっと出会えたのは本当に嬉しかった…。

高校生の頃からずっと聴いてた青春の曲。
当時からレコード持ってたら、たぶん擦り切れてるんじゃないかってくらい聴いてました。気だるい月曜日の朝も満員電車で身体を揺らし、なぜか学校に遅くまで残ってベラベラくだらない話に花を咲かせた水曜日の夕方も、遅く起きて私服で用もなく都内に出かけた土曜日の夜も。

僕のヒーロー【J Dilla】という人物を、リアルタイムで感じることができた曲です。
彼は惜しくも2006年に亡くなっているのですが、彼の遺した数々のデモテープの中から発見され、実弟や親しい友人達が声を乗せて2013年に世の中にリリースされたこの曲、そして『Sunset Blvd.』というアルバム。
なんで好きなの?と訊かれたら、何故好きだかわからない。でもとても好きなんだ。と答えるでしょう。
好きになる音楽に理由なんて別に僕は求めないです。まあ音楽に限らず、映画や服や、食べ物でも。

この企画も2年以上続けさせていただいたのですが、たまたま1人の音楽偏愛家がボソボソ好きな音楽について語ってるだけです。
誰かに届いてたら、そして誰かが僕の好きなものを好きになってくれたならば、僕はラッキーな男だなと思います。
あ、ちなみに生誕祭で紹介した番外編も同時公開されます。あれ、これもJ Dilla盤の話じゃなかったかな…。

J Dillaやらサンプリングの話やらもしたいなと思っているのですが、偏愛が過ぎる故に本当に支離滅裂で長くなってしまいそうです。
でも興味を持ってくれたアナタ、ディスクユニオンから和訳版が最近出版された、『J DillaとDonutsのビート革命』という本を是非読んでみてください。
僕もまだまだ読んでいる途中ですが、一緒にニヤニヤしましょう。

突然ですがここで問題。
J Dillaの「So Far to Go」という楽曲ですが、The Isley Brothersの「Don’t Say Goodnight」という曲をサンプリングしています。
あなたは見つけられるかな? たぶん超簡単。
リンク貼っときます。

■「So Far To Go」 / J Dilla
https://youtu.be/AdZK0HeYkwM

■「Don’t Say Goodnight」 / The Isley Brothers
https://youtu.be/fj8wufqK59Y

こうして音楽が再構築されて語り継がれることは本当に素晴らしいんだ!!

ああ、もう。もう2018年も終わりに向かうというのに、またこんな話を長々と…。
また来月っす。

WetCrate Vol.27 -番外編1-

WetCrate Vol.27 -番外編2-

■Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』
https://www.youtube.com/playlist?list=PL-5K_B6N3drQwz_CSoBxQ6XD6i1WSLFA7

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着