アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』

アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』

木田高介(ex.ジャックス)、
最初で最後のソロアルバムが初CD化

ジャックス高石ともやとザ・ナターシャー・セブンなどのメンバーを歴任したほか、日本初のアシッド・フォーク・アルバムとも評される『溶け出したガラス箱』に参加、また作曲家・編曲家・プロデューサーとしても日本のフォーク/ロック創生期に重要な役割を果たした木田高介。1980年に彼が当時創立されたばかりのエピック・ソニーからリリースしたアルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』が、ソニーミュージックの通販サイト『オーダーメイドファクトリー』からCDとなって再発されることがわかった。

ON・アソシエイツの大森昭男がディレクターを務めたこのアルバムは、全曲LA録音で現地ミュージシャンの演奏によるメロウなフュージョン・サウンドが展開されており、木田のアレンジャーとしての才能が光る作風となっている。木田は本アルバム発表直後の1980年5月に交通事故で急逝したため、本作が最初で最後のソロ名義アルバムとなった。オリジナルLPは現在超入手困難で幻のアルバムとなっており、今回の復刻は木田の多様な活動のミッシング・リンクを埋めるものと言えるだろう。

■オーダーメイドファクトリー
http://sonymusicportal.sonymusic.co.jp/portal/
アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』2018年夏発売予定
    • DQCL 726/¥3,000+税
    • ※高品質Blu-spec CD2仕様
    • ※初CD化
    • <収録曲>
    • 1. Here's Another Morning
    • 2. Ice Cream On The Road
    • 3. Kiss Kalaburi
    • 4. City Born Woman
    • 5. Dog's Map And Cat's Map
    • 6. Is That All There Is To Life
    • 7. Hippu To Hippu To Hippu To
    • 8. Teleportation In The Bright Noon
アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』
木田高介

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。