カミナリグモ、待望のフルアルバム6
月リリース 同世代リズム隊がゲスト
参加

2018年末に活動再開後、デジタルリリースやワンマン企画など、印象的な活動を続けてきた
が活動再開後初のフルアルバム『SCRAPPY JEWELRY』を2020年6月17日にリリースすることを発表しました。
今作では所縁のある同世代のリズム隊が参加しているバンド楽曲と、メンバー二人によるアコースティック&トラック楽曲の計13曲を収録しており、bass.
)、 dr.
、 bass.
)、 dr.
)、bass.
)、 dr.
)ら、豪華プレイヤーが参加。
Vo.&Gt.
の物語的な世界観とKey.
のカラフルなサウンドメイキングを中心に、リズム楽器、弦楽器のアナログ感が融合した、これまで様々な形態で活動してきたカミナリグモならではの振り幅の広いアルバムとなっています。
また初回購入特典として、2019年12月28日に杉並公会堂で開催されたストリングスセッションライブ<SCRAPPY SONGS WITH STRINGS>からライブ映像5曲+MVを収録したDVDが付録。リリースツアーは後日発表予定です。

■ メンバーコメント

誰かにとっては価値がなくても、誰かにとっては価値があるもの。この世界のほとんどはそういうものだ。ガラクタのような僕らの音楽に、宝石のような光を見いだしてくれる人達がいるから、このアルバムを完成させることが出来ました。どこにでもあるようなありふれた日々は、どこにもない、代わりのない、僕やキミだけの価値のある日々で。そんな日々の隙間にこのアルバムの曲達が紛れ込んで、小さな光を放ってくれていたなら、それが僕らにとっては大きな光なのです。(Gt.&Vo.上野啓示)
変わらない事と変わっていく事、どちらも大事だなと思っていて。活動を休んだからこそ、自分達の中で確かなものというのを今一度振り返りながら作ることができた作品だと思います。結局好きな感覚の根底は変わらなくて、自分達のその感覚は曲の隅々に散らばってるけど、その欠片一つ一つ、ストーリーのように感じてもらえたらと。二人だから出来る曲、二人では出来なかった曲、いろんな人からのアイディアをもらって、また新たな形づくりをできる一歩となった、意味のあるアルバムに仕上がりました。今できたこの作品を大事にして、これからも進んでいきたい、今はそういう気持ちです。(Key.ghoma)

RELEASE INFORMATION カミナリグモ5th Album「SCRAPPY JEWELRY」 2020年6月17日発売 SCRP-0004 / ¥2,727(+tax) / SCRAPPY RECORDS(STEP corpration) 全13曲収録。 01. follow me 02. ジュエリーソング 03. 一秒先 04. TOY BOX STORY 05. rat-foot 06. Half Asleep 07. 手品の続き 08. mutant 09. アニバーサリー 10. patchwork 11. キャンディーブルー 12. 夜明けのスケルトン 13. SCRAPPY SONG ゲストミュージシャン:bass.菅野信昭(FoZZtone)、 dr.堀正樹、 bass.神田雄一郎(鶴)、 dr.おかもとなおこ(つばき)、bass.タケシタツヨシ(メレンゲ)、 dr.大岡源一郎(LOST IN TIME)、violin.柴由佳子(chi-na)、cello.佐藤遥香, cello.Budapest Scoring ■初回購入特典DVD 「SCRAPPY SONGS WITH STRINGS」 -Live Movie- 01.Witchy Girl 02.TOY BOX STORY 03.あの虹 04.MY DROWSY COKPIT 05.春のうた -Music Clips- 01.アニバーサリー 02.手品の続き 03.夜明けのスケルトン

INFORMATION ■カミナリグモ OFFICIAL WEBSITE http://www.kaminarigumo.com

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着