2019年5月11日 at 吉祥寺GB

2019年5月11日 at 吉祥寺GB

【THE SLUT BANKS ライヴレポート】
『THE SLUT BANKS
“切り裂きノイズ”ツアー』
2019年5月11日 at 吉祥寺GB

2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by 703
2019年5月11日 at 吉祥寺GB photo by HIROSHI TSUCHIDA
 THE SLUT BANKSが5月11日に吉祥寺GBにて行なった『“切り裂きノイズ”ツアー』初日公演。ニューアルバム『NOIZ THE RIPPER』のインタビュー時にDUCK-LEE(Ba)が語ってくれた、“今作を経たことで初期衝動ってやつを久ぶりに想い出したよ”が何度も頭に去来した一夜だった。上述の新作からほぼ全曲が放たれたこの日、交えられた過去曲もさらに荒々しさや粗野さを昇華させ、それらがフロアーに飛び火し次々と暴発していくさまを見たーー。

 メンバーがステージに登場し、フィードバックノイズがピーキーな鳴りを放つ中、TUSK(Vo)が“We Are THE SLUT BANKSだ!”と開始を宣言。以降、粗野で粗々しいロックンロールの砂嵐が場内に吹き荒れる。「Trap」でDUCK-LEEのドライブ感あふれるベースが場内に躍動感を育み、「丸こげ」ではライヴを流転させフロアー中から拳をあげさせ、参代目ACE DRIVERのギターソロも炸裂! また、新ドラムのHAYATOも多彩な8ビートを駆使。時にはツインペダルも交えバンドへのフィットを魅せる。アルバム『NOIZ THE RIPPER』はいい意味で汚らしく、それが彼らの音楽性に映えているとさらに実感&体感する。

 また、ノリ良い曲のみならず、男気や男の背中を感じさせるロマンティシズムも彼らの魅力。間に配されたミディアム曲ゾーンではTUSKの歌に会場も聴き浸り、「人形姫」では作品以上の男の背中っぷりが堪能できた。

 後半に向けロックンロールショーはたけなわを迎える。上がるテンションとともにフロアーでは曲毎にポゴやモッシュ、リフトやクラウドサーフ、はたまたステージダイブが曲を追う毎にその頻度を上げていく。中でも、パーティーチューン「かったりぃ日々抜け出して」ではACEのギターは一本ながら、しっかりと作品同様にユニゾン性も楽しめた。

 “みんなが元気すぎてびっくりだよ”とはTUSK。まさにステージからのエネルギーの交歓を見せた結果が吐かせた言葉だ。“こっからツアーに出るから、またどっかで会おう!”の言葉を残し、彼らは全国に向けて再び勢い良く転がっていった。

撮影:HIROSHI TSUCHIDA、703/取材:池田スカオ和宏


セットリスト

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
THE SLUT BANKS プロフィール

ザ・スラット・バンクス:1996年結成。オリジナルメンバーはTUSK(Vo、板谷祐:ex.ZI:KILL,CRAZE)、DR SKELTON(Gu、横関敦:ex.筋肉少女帯)、DUCK-LEE(Ba、戸城憲夫:ex.ZIGGY)、SMOKIN STAR(Dr、新見俊宏 :ex.BOWWOW)という日本ロック界の猛者四士。97年にメジャーデビューを果たし、2000年に惜しまれながら解散するも、07年に復活。現在も精力的にリリース、ツアーを実施中!THE SLUT BANKS オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着