L→R 高嶋 楓、南 菜生、今田夢菜、大上陽奈子

L→R 高嶋 楓、南 菜生、今田夢菜、大上陽奈子

【PassCode インタビュー】
このアルバムが照らす未来を信じて
突き進んでいく

ライヴに関しては
ツアーごとに成長できている

そして、初回限定盤に封入の『CLARITY』ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カードでは「Ray」「Tonight」「Taking you out」のミュージックビデオやメイキングが見られるということなので、撮影での印象的なエピソードを教えてください。

「Tonight」の撮影はとにかく大変でした。
高嶋
台風が接近していてすごい強風が吹いてたんです。
展望台でダンスシーンを撮影したんですけど、風で展望台がグラグラ揺れて、“どうやって踊ったらいいの?”っていう状況で。本当は1日で撮り終える予定だったんですけど、別日に電飾を巻いているシーンとかを撮り足したんです。完成したものを観たらわりと静かな感じで、外での荒々しい雰囲気とは対照的だったので、そこが情緒的というか、これまでのミュージックビデオとは違う感じもあって結果オーライでした。
高嶋
私は外での撮影の時にこけてしまって、足にまだちょっと痣(あざ)が残ってるんです。それを見るたびに「Tonight」の撮影を思い出します(笑)。

天候ばかりはどうしようもないですけど、その時にしか撮れなかった映像が残せたのかもしれないですね。

そう思います。

「Ray」はどうですか?

白壁に囲まれた中で、後ろにバンドがいるというメジャーデビューシングルの「MISS UNLIMITED」と同じような構図で撮らせてもらいました。同じ構図だからこそ、PassCodeの成長が分かる作品になっていると思いますし、ファンの方からもすごく好評でした。「Taking you out」も構図的には似ていますけど、印象的だったのは枕投げですね(笑)。
高嶋
そう! 最初に“笑顔で枕投げをしてください”って言われてもどういう世界観なのか分からなかったんですよね。それまでは真顔で歌っていたので。
監督さんが思い描いていたストーリーは、最初は車のゲームで勝敗をつけようとしていたけど、勝敗がつかず、枕投げで決着をつけるということだったらしいんです。撮影は楽しかったです。

4月13日のZepp DiverCity Tokyoからツアーが始まりますが、どんなツアーになりそうですか?

ライヴに関しては、ツアーごとに成長できていると思うんです。去年の『Taking you out TONIGHT! Tour』は本数が多かったんですけど、PassCodeの良さを出すことができて、自信が持てました。
高嶋
私も去年のツアーはすごく自信になりました。ツアーが終わったあと、今年に入ってからイベントやフェスに出させていただいてますけど、『TONIGHT! Taking you out Tour』があったから…
ちょっと! ツアータイトルはちゃんと覚えて! “Taking you out TONIGHT! Tour”だから(笑)。ツアーでタイトルコールをするのが私なので、ちゃんと覚えてないんですよ。夢菜も最後まで覚えてなかったし。
高嶋
覚えてはいるんだけど、普段は“TTツアー”って略して言ってて。正式なタイトルを言う機会がなかったから、初めて声に出してツアータイトルを言ったかもしれない(笑)。さっきの話の続きをすると、去年のツアーがあったから、その後のイベントでもいいライヴができたなってことです!

今度のツアーもその勢いのまま?

そうですね。でも、セットリストはガラッと変わります。新しいアルバムが出たタイミングなので、新しいところを見せたいですから。

4月28日のZepp Osaka Bayside公演で映像収録が行なわれるんですよね?

これまでZepp DiverCity Tokyoで撮ったことはあったので、大阪でも撮りたいって話もしていたんです。映像収録のカメラが入っていると、高嶋がすごくカメラを見るんですよ。カメラを見つけるのもアピールするのも上手いんです!
高嶋
ついつい見ちゃうんですよね。でも、今回は自然にやろうかなって思っています(笑)。

約1カ月。始まったらあっと言う間なんでしょうね。

去年のツアーも最初は“長いなぁ”って思っていたんですけど、始まったらすぐでした。そう考えると、今回はあっと言う間だよね。
高嶋
うん。ファイナルの沖縄も楽しみ!
いつも、ツアーファイナルは思い詰めた感じというか、わりと重い感じになることが多かったんですけど、今回のファイナルは沖縄なので土地の雰囲気も含めて楽しめたらいいなと思っています。

取材:田中隆信

アルバム『CLARITY』2019年4月3日発売 USMジャパン
    • 【初回限定盤】
    • UICZ-9113 ¥3,704(税抜)
    • ※『CLARITY』ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード付
    • 【通常盤】
    • UICZ-4446 ¥2,778(税抜)

『PassCode Zepp Tour 2019』

4/13(土) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
4/21(日) 宮城・仙台Rensa
4/28(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
4/29(月) 愛知・Zepp Nagoya
5/05(日) 福岡・Zepp Fukuoka
5/12(日) 沖縄・桜坂セントラル

PassCode プロフィール

パスコード:大阪発のアイドルグループ。ラウドロックやEDMなどのさまざまなジャンルを融合した楽曲とシャウトやスクリーモを駆使したパフォーマンスが特色。2014年より本格的に始動し、多くの大型ロックフェスなどにも出演し、存在感をアピール。2016年にシングル「MISS UNLIMITED」でメジャーデビュー。PassCode オフィシャルHP

「PROJECTION」MV(Short ver)

「PROJECTION」
-ABSENTE Collaboration Teaser-

アルバム『CLARITY』
ダイジェスト動画

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着