deadman、19年ぶりのニューアルバム
2024年3月発売決定&全国ツアー日程
も発表

deadmanが、2024年3月30日に19年ぶりのニューアルバム『Genealogie der Moral』をリリースすることが決定。併せて、アルバムリリースに伴う全国ツアー『道徳の系譜』の開催も発表された。
再結成以来、2023年も意欲的に活動を続けてきたdeadman。ニューアルバムについては現在のサポートメンバーである、kazu(Ba)、晁直(Ds)と共に制作が決定。入念なプリプロダクションを重ね、レコーディングは進行中とのこと。
12月27日にSUPERNOVA KAWASAKIにて行われたワンマンライブ『the come down』でいち早く披露された新曲も収録されるだろう。
2005年に発売された『in the direction of sunrise and night light』以来、19年ぶりのリリースとなるニューアルバム。現在制作進行中のため、内容詳細の発表は年明けになるとのこと。
また、このニューアルバムのフォローアップとして全国ツアー『道徳の系譜』の開催も発表となった。11都市15本の全国ツアーとなり、今回発売されるニューアルバムからの新曲を中心としながらも、そこはキャリアを十分に積んだ彼らのことであり、どのライブでどんな名曲が飛びだすのか、全国で展開されるセットリストにも注目だ。
チケットは、一般発売に先駆けてオフィシャルホームページ先行が2024年1月13日(土)12:00~2024年1月21日(日)21:00に行われる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着