大沢伸一とRHYMEによるダンス・ユニ
ットRHYME SO、1stアルバム『IAFB』
リリース

RHYME SOが1stアルバム『IAFB』を11月24日(金)にリリースした。
アルバムではアシッド・ハウス的な変調と陶酔感あるエレクトロ・サウンドを通奏低音としながら、インダストリアル・ヒップホップの破壊的な側面、現代トラップの深い低いローエンド、テック・ハウス的な色彩、果てはパラパラからユーロビートまで、大沢の幅広い音楽性が容赦なく展開。そこにRHYMEによる消費社会、インフルエンサー、自己肯定感の欠如、絶望と虚無感、なおも潰えぬ承認欲求といった、現代において表現者が直面する葛藤を、冷淡に、ときに激しく記述するリリックとフロウが絡み合う。さらに、俳句や短歌といった日本のエピックなカルチャーが再解釈されながら編み込まれることで、高い独自性を構築している。


【リリース情報】

RHYME SO 『IAFB』

Release Date:2023.11.24 (Fri.)
Label:A.S.A.B
01. ACT THE SAME
02. #ITSME
03. DONT’ VIDEO ME
04. PIC ME UP
05. SILENT
06. SHIBUYA PARAPARA
07. IMAIYAM
08. PICTURESQUE
09. CINORTCELE
10. UNFOLLOW YOU
11. I’m Sooooo (interlude)
12. I AM FUCKIN’ BRILLIANT
13. IAFB MATSURI (outerlude)

■ 配信リンク(https://fanlink.to/RHYME_SO_IAFB)

■ RHYME SO オフィシャル・サイト(https://www.rhymeso.tokyo/)
RHYME SOが1stアルバム『IAFB』を11月24日(金)にリリースした。
アルバムではアシッド・ハウス的な変調と陶酔感あるエレクトロ・サウンドを通奏低音としながら、インダストリアル・ヒップホップの破壊的な側面、現代トラップの深い低いローエンド、テック・ハウス的な色彩、果てはパラパラからユーロビートまで、大沢の幅広い音楽性が容赦なく展開。そこにRHYMEによる消費社会、インフルエンサー、自己肯定感の欠如、絶望と虚無感、なおも潰えぬ承認欲求といった、現代において表現者が直面する葛藤を、冷淡に、ときに激しく記述するリリックとフロウが絡み合う。さらに、俳句や短歌といった日本のエピックなカルチャーが再解釈されながら編み込まれることで、高い独自性を構築している。


【リリース情報】

RHYME SO 『IAFB』

Release Date:2023.11.24 (Fri.)
Label:A.S.A.B
01. ACT THE SAME
02. #ITSME
03. DONT’ VIDEO ME
04. PIC ME UP
05. SILENT
06. SHIBUYA PARAPARA
07. IMAIYAM
08. PICTURESQUE
09. CINORTCELE
10. UNFOLLOW YOU
11. I’m Sooooo (interlude)
12. I AM FUCKIN’ BRILLIANT
13. IAFB MATSURI (outerlude)

■ 配信リンク(https://fanlink.to/RHYME_SO_IAFB)

■ RHYME SO オフィシャル・サイト(https://www.rhymeso.tokyo/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着