テンションが上がる!筋トレ中に聴き
たいオススメ音楽10選を紹介!

筋トレの時にはどんな音楽を流すのがいい?
筋トレにオススメの音楽10選
まとめ
筋トレの時にはどんな音楽を流すのがいい?
筋トレの時に音楽を聴くと、筋肉に集中できないのでは?と思ってしまいますが、筋トレ中に音楽を聴くとテンションがぐっとあがって集中力が高まり、トレーニングの効果が倍増することもあるんですって!理由は、音楽が脳内のドーパミンをどんどん分泌させるから。ドーパミンというのは神経伝達物質の一つで、「気持ちいい!」と感じる原因となる脳内報酬系の活性化の中でもかなり中心的な役割を果たす物質です。アルコール・麻薬・覚せい剤依存をといったものの多くはドーパミンを活発にしますがその報酬を脳が要求するため、依存性が高くなるのだとか。でも、音楽なら依存性があっても健康に害をあたえるわけではないので安心ですね!
ドーパミンを分泌させるには、どんな音楽でもとにかく聞けばいいというわけではありません。リラックスミュージックなどは、副交感神経が優位になって体を動かそうという気を失わせてしまうのでロックやヒップホップをチョイスしましょう。
筋トレにオススメの音楽10選
第10位 完全感覚Dreamer/ONE OK ROCK
「どうやったっていつも変わらない カベをヤミをこれからぶっ壊していくさ!!」という歌詞とともにダンベルをぐっと持ち上げられてしまうと噂のこちらは、パワーを倍増させてくれる筋トレソングです。
第9位 Watch Me/Jaden
重めなギターサウンドがリズムを刻むので、腕立てやスクワットなどリズミカルに取り組みたいときにぴったりの音楽。Jadenはあのウィル・スミスの息子!ラッパーとしてだけでなく俳優としても活躍中です。
第8位 Fantasista/Dragon Ash
自分を追い込みたいときに聞きたいこちらは、2002年にFIFAワールドカップ日韓大会の公式テーマソングにもなった一曲。テンポも速く重いサウンドが「キツイなー」という気持ちをぐっと支えてくれます。
第7位 Shape of You/Ed Sheeran
お笑い芸人メンバーさんの歌ネタでも使用されたこの曲は激しさはないもののリズミカルなところが筋トレむき。
ボクササイズやランニングなどの有酸素運動の時に聞くのがおすすめです。意外とクールダウンの時にもいいという人もいて、聞き方によってはイメージが変わりそうな一曲ですね。Ed Sheeranはこの曲で、「第60回グラミー賞」における「最優秀ポップ・パフォーマンス」を受賞しましたね!
第6位It's My Life/Bon Jovi
きんに君でおなじみのこちらも、筋トレ中のテンションをマックスで上げてくれます。
第5位 Fighter/Christina Aguilera
トレーニーにおすすめなのがAguileraのこの一曲。この曲を聴きながらプランクに耐え抜くのもよし、ダンベルを持ち上げるのもいいでしょう。曲の中の女性のように心も体も強くなれる気のする一曲です。
第4位 Move Your Body / Sia
サビ部分のフレーズに合わせて腕立てや腹筋がしたくなる気持ちのいい音楽!気分を高めてくれますね!
第3位 飛行艇/King Gnu
King Gnuはヒップホップでもラップでもありません。テンポが速いわけでもないのですが、音の持つ迫力がものすごいのです!プッシュアップやスクワットなどをスロートレーニングでじっくり筋肉に負荷をかけていく時に心を奮い立たせてくれます。
第2位 FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION
闘志を燃えがらせてくれるこちらは、アップテンポで何度も「FLY AGAIN」と呼び掛けてきます。重めのサウンドが自分を追い込んでいく時にぴったりで、ダンベルなどを持ち上げたり限界を超えた負荷を自分にかける際にこの音楽を流している人が多いのだとか。最高の盛り上げソングでもありますね。
第1位 Lose Yourself / Eminem
地を這うようなイントロからはじまるこちらは、地味なのにキツいトレーニングを行うときにおすすめの一曲です。Eminemが主演をつとめた映画『8 mile』の主題歌として大ヒットを記録したこの曲は、静かに闘志を燃え上がらせてくれる曲。黒人優位のヒップホップ文化の中で、迫害されながらも確固たる地位を築いたEminem自身の不屈の精神が込められたこの曲と共にトレーニングしていると、どんどん強くなっていけそうな気持ちになります。
まとめ
筋トレ中に音楽を聴くなら、脳内麻薬物質ともいわれるドーパミンがたくさん分泌されて、気分の上がるロックやヒップホップ、そしてラップミュージックがおすすめです。テンポが遅すぎるものや、眠りを誘うようなリラックス効果があるものは、筋肉の動きを鈍らせてしまう恐れがあるので、クールダウンの時に使用しましょう。

Dews

ダンスの情報ならダンスのニュースを網羅するポータルサイトDews(デュース)。ダンサー情報やダンス動画、ダンスミュージック、ダンスイベントバトル、コンテスト、オーディション情報をいち早く配信します。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着