〈TYO GQOM〉を母体としたレーベルか
らaudiot909の1st EPリリース KΣI
TO、andrewリミックスも収録

東京発のゴム(Gqom)・パーティ/コレクティブ〈TYO GQOM〉を母体としたレーベル 〈USI KUVO〉(https://usikuvo.bandcamp.com/) から、audiot909の1st EP『This is Japanese Amapiano EP』がリリース12月4日(金)にリリースされた。
本作『This is Japanese Amapiano EP』は彼がこれまでに研究を続けてきた南アフリカのダンス・ミュージックを元に制作された、アジア圏初となる新興ジャンル“Amapiano”の作品集。“ジャンルのもつ可能性を押し拡げることを意識した”という意欲的な作品だという。

オリジナル・トラック4曲に加えて、〈TYO GQOM〉、〈USI KUVO〉のKΣITOによる同じく南アフリカの新興ジャンルであるゴム・リミックス、〈TREKKIE TRAX〉のandrewによるUKファンキーを通過したR&Bテイストなリミックス、そしてaudiot909自身によるスクリュード・ダブ・バージョンも収録した計7曲入り。エレクトロニカにも影響を受けてきたというaudiot909の繊細なサウンド・デザイン、バレアリックなメロディのフレージングが、“Amapiano”のもつリズムの力強さを存分に引き立たせた作品となっている。


【リリース情報】

audiot909 『This is Japanese Amapiano EP』

Release Date:2020.12.04 (Fri.)
Label:USI KUVO
Tracklist:
1. Rasen
2. Your Sweetness
3. Hamon
4. Deep Sea Fish
5. Your Sweetness (andrew Remix)
6. Rasen (KΣITO Gqom Remix)
7. Rasen (audiot909 Screwed Dub)

Track1, 2, 4 Mix & All tracks Mastering:So Kobayashi
Artwork:Hiro “BINGO” Watanabe

■audiot909: Twitter(https://twitter.com/lowtech808) / Instagram(https://www.instagram.com/audiot909/) / SoundCloud(https://soundcloud.com/audiot909)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着