新国立劇場、12月のバレエ公演『くる
み割り人形』を実施することを発表

新国立劇場は、2020年12月12日(土)~12月20日(日)新国立劇場オペラパレスにて、バレエ『くるみ割り人形』公演を、新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策を徹底し、実施することを発表した。
2017年に初演された本作は、ウエイン・イーグリングによる華麗でスピーディーな振付やユーモアのセンス、上品で華やかな美術や衣裳によって現実と夢の世界を美しく描き、古典名作の新境地を開いたと高く評価された人気演目。高度なパートナリングやテクニックが求められる主役のみならず、雪の場面や花のワルツの群舞、2幕のディヴェルティスマンなど見どころが多く、充実したダンサー陣容を誇る新国立劇場バレエ団ならではの『くるみ割り人形』となっている。再演を重ねることでさらに磨き上げられた本舞台。どんな公演になるのか期待が高まるばかりだ。
『くるみ割り人形』 撮影:鹿摩隆司
なお、新型コロナウイルス感染症に係る現下の情勢に鑑み、指揮をアレクセイ・バクランから冨田実里に変更して上演。また、全公演日の主役キャストも決定した。
本公演の座席については、通常の座席配置(1階1列~3列を除く)での販売を予定。ただし、政府及び東京都の判断により、イベント収容率に変更が生じた場合は、途中でチケットの販売を停止する場合があるとのこと。
さらに本公演は、インターネットでの有料映像配信も2種類行われる。12月20日(日)18:00公演は有料ライブ配信となり、視聴券は11月25日(水)より販売予定。小野絢子、福岡雄大出演日の公演映像は2021年1月中旬より有料でオンデマンド配信する予定。詳細は改めて案内される。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着