九州女子翼、「空への咆哮」がテレビ朝日系全国放送「musicるTV」6月度EDテーマに起用!

九州女子翼、「空への咆哮」がテレビ朝日系全国放送「musicるTV」6月度EDテーマに起用!

九州女子翼、「空への咆哮」がテレビ
朝日系全国放送「musicるTV」6月度E
Dテーマに起用!

「musicるTV」6月EDテーマに起用!

九州女子翼は福岡を拠点に活動する「実玖」「新谷香苗」「山本愛理」「詩絵里」「鈴川瑠菜」からなる5人組アイドルグループ。
その九州女子翼の代表曲「空への咆哮」がテレビ朝日系全国放送「musicるTV」6月度エンディングテーマに起用される事が決定した。
九州女子翼、「特別ライブ~だからこそ今を叫べ!」を3/14に開催!感染リスクを最大限抑えて一人のお客様向けのライブ
https://utaten.com/news/index/22680
同グループは攻撃なダンスと多彩な楽曲を武器にTIF2018の全国選抜ライブ九州・沖縄ブロックの優勝を皮切りに人気が広まり、2019年にはタイや台湾での活動やももいろクローバーZ主催「ももいろクリスマス2019~堀アキラパート2」に出演するなど大きく成長しているグループだ。

またコロナ禍の中、超小規模ライブというファン一人の為のライブを1日30ステージ行うなど最近も話題になったばかりだ。
タイアップ曲となる「空への咆哮」は九州女子翼の楽曲の中でも一番の人気曲であり、力強い歌詞とエモーショナルな旋律でこのコロナ禍において「励まし」となる一曲である。
アイドルブームに陰りが見られる中、九州から全国、そして世界に羽を広げて音楽を届けることでこれからのアイドルの新時代を更に切り開いて欲しい。
プロデューサー吉田格コメント
このコロナ禍の中、九州女子翼の中でも最も情熱的なメッセージが込められている「空への咆哮」を全国の音楽ファンが視聴される「musicるTV」を通してお届けできる事に心から感謝しております。
また今は会うことが叶わない全国のファンの皆様にこのタイアップを通して九州女子翼を感じて頂ければと思っております。
エンターテイメント業界が大変困窮している状態ではありますが、逆に地方勢としては土地のデメリットが少なくなり無限の可能性を秘めています。
どんな時も逆境があるからこそ進化していくのが音楽なので、九州女子翼は必ずこの逆境を無限の可能性に変えていけると信じています。
タイアップ番組情報
テレビ朝日系全国放送「musicるTV」
6月度エンディングテーマ
テレビ朝日(毎週月曜日25:26~放送中)
※地域により放送日時は異なりますので、詳しくは番組HPをご覧ください。
「九州女子翼」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/30028
リリース情報
●2019年8月13日発売
2ndAlbum「RED STYLE」
※タイアップ曲「空への咆哮」収録アルバム情報
★Aタイプ通常盤
価格:2000円
★BタイプDVD2枚組盤
価格:3000円
【収録曲】
1. RED STYLE
作曲 編曲:筑田浩志
2. 赤の流れ 
作詞:吉田格 作曲:筑田浩志 編曲:筑田浩志
3. Fruits Music 
作詞:吉田格 作曲:筑田浩志 編曲:筑田浩志
4. Maybe Darling (Remix ver.) 
作詞:吉田格 作曲:筑田浩志 編曲:筑田浩志
5. 絶対零度 (Remix ver.) 
作詞:筑田浩志 作曲:筑田浩志 編曲:筑田浩志
6. Merry Go Round
作詞:吉田格 作曲:筑田浩志 編曲:筑田浩志
7. 空への咆哮 
作詞:吉田格 作曲:筑田浩志 編曲:筑田浩志
全国CDショップ、九州女子翼万屋、各種配信サイト、各種サブスクリプションでご購入、お楽しみ頂けます。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着