「swan song」MV

「swan song」MV

映像作家 doodl、
世界の危機を表現するMV
「swan song」を公開

長野県出身の女性映像作家/エレクトロニカシンガー・doodl(ドードル)が、MV「swan song」を公開した。

doodlは、長野県出身の映像作家として活動。それでも世界が続くならのMVをはじめ、様々なバンド達の映像作品を手がける映像作家だ。

今作は、doodl自身が作詞作曲した楽曲「swan song」を、自らが撮影編集を行った、セルフプロデュース作品。病魔に晒される世界の危機を表現した様なアート性の高さが話題となり、各界よりコメントが集まっている。

音楽界からは、それでも世界が続くなら、BlieANをはじめ、忘れらんねえよ等のサポートを務めたベーシストの寺中四、小説家のtokumei-kibou、イラストレーターの目黒しおり、映像作家のFUJINO ASUKA、また音楽プロデューサーやレコード会社等、様々なシーンからコメントが集まっている。

なお、doodlはYoutubeアカウントを正式に開設。今後も動画での音楽活動を行うと見られている。

【コメント】

■BlieAN / Kenji George
初めて会った時から思ってたけど、この娘は天才です。
歌詞も曲も映像も、全てイッてて素晴らしい。面白い

■篠塚将行/それでも世界が続くなら
Radioheadやbjörk、近年で言えば宇多田ヒカルやビリー・アイリッシュにある様な美しさって、
キレイに整頓されただけのものじゃないと僕は思う。
森や海や草木は美しくあろうとは思っていない。
そんな清濁を全て飲み込んだ、自然や宇宙の様な神秘的な美しさは、
いつだって未完成で、実験的で、退廃的で、ただそこにあるだけで、美しい。

■tokumei-kibou / 小説家
美しいメロディーと音は、作られたものではない、
生まれた時からそこにあった自然や街、人の中にある美しさ、そこに同居するノイズと、決して綺麗ではない言葉の裏側。
僕は歌う彼女のことを何も知らないけど、僕の世界の終わりには、こんな音楽が流れていてほしいと思いました。

■目黒しおり
日々続く生活への諦めと、まだ続く毎日へのほのかな期待みたいな唄だなと思いました。
私の文面では何も伝えられなそうなので、耳にお暇ありましたら是非。

※全コメントは「swan song」MVの概要欄に掲載

「swan song」MV

「swan song」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着