Kenichiro Nishihara a.k.a ESNO、新
曲「Merry Future」リリース 伊勢丹
新宿店Xmasソングとして書き下ろし

西原健一郎が伊勢丹新宿店のためにKenichiro Nishihara a.k.a ESNOとして書き下ろした新曲「Merry Future」を12月4日(水)にリリースすることが発表された。

本楽曲は、楽しいクリスマスとすてきな未来のための合言葉「MERRY FUTURE!」をコンセプトに、美しくノスタルジックなエレクトロニカ × ジャズ・サウンドに仕上がっているという。サンタクロース発祥の地、フィンランドの国民的ジャズ・バンド、元FiveCornersQuintetのサックス・プレイヤー、Timo Lassyも参加している。シーズン中は伊勢丹新宿店正面玄関にて、特別な装飾と共にクリスマスを彩ることに。
西原健一郎

また、今回のリリース名義となっているESNOは、Kenichiro Nishihara本人の音楽活動の源流というべきエレクトロニカに重きをおいたプロジェクト。2012年に1stアルバム『Visionary』、翌年にはシングル「夕暮れパラレリズムfeat. DAOKO」、2015年に2ndアルバム『Release』をリリースし、DAOKO、ボンジュール鈴木、yumi (lyrical school)、きゃべこなど、国内音楽シーンで活躍するアーティストとのコラボを多数発表している。
その後活動を休止していたものの、先日リリースされたずっと真夜中でいいのに。の1stアルバム『潜潜話』収録「居眠り遠征隊」にKenichiro Nishiharaが編曲で参加した際に「ESNOプロダクションのリハビリ、アップデート」と再始動をほのめかすツイートを投稿。今作はその直後のリリースとなる。

【リリース情報】

Kenichiro Nishihara a.k.a ESNO 『Merry Future』

Release Date:2019.12.04 (Wed.)
Laebl:Jazcrafts
Tracklist:
1. Merry Future

■Kenichiro Nishihara: Twitter(http://@N_UNPRIVATE) / Instagram(https://www.instagram.com/kenichironishihara/?hl=ja) / SoundCloud(https://soundcloud.com/contact-242-1)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着