11月3日(日)@『NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW』

11月3日(日)@『NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW』

超特急、NYLON JAPAN15周年
イベントにて仲万美とコラボ

超特急

NYLON JAPANが創刊15周年のアニバーサリーイヤーを記念し、初主催となるファッションショー『NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW』を11月3日(日)に1OAK TOKYOにて開催した。ショーには超特急をはじめ、仲万美、KAIRI、HAJIME KINOKO、中田みのり、藤田エミリらが共演し、一夜限りのスペシャルなショーを盛り上げた。

オープニングアクトは超次世代型ヒューマンビートボクサーのKAIRI。芸術性の高いシネマティックなパフォーマンスで会場を魅了し、「これから起こることは、普通のファッションショーじゃない。かっこいいものはかっこいいとフラットな気持ちで受け止めてほしい」とメッセージを贈った。

そして、KAIRIの呼びかけで、最新のトレンドスタイルを纏った超特急のメンバー5人が登場。会場のボルテージは一気に高まり、ユーキ×KAIRI、さらに今回の総合演出を務めた仲万美×KAIRIというエクスクルーシヴなダンスライヴパフォーマンスを披露した。

また、MOMO、IGのポールダンスパフォーマンスやロープアーティスト・KINOKO HAJIMEの緊縛ショー、ayumi、KARIN、Harrisのダンスパフォーマンスなど、センシュアルでアーティーかつエンターテインメント性の高い世界観を演出。そしてNYLON JAPAN本誌でも活躍するモデル達のファッションショーでは、NYLON JAPANらしいカラフルでエッジィ、個性に溢れたスタイリングとメイクアップで会場を彩った。

ラストに登場したのは、クールなモノトーンルックを纏った仲万美と超特急のメンバー5人。颯爽とキャットウォークを歩く姿と、この日のためだけに用意された超特急×仲万美のスペシャルなコラボパフォーマンスで会場の視線を釘付けにし、グランドフィナーレを飾った。

そして、エンディング。総合演出を務めた仲万美が、NYLON JAPAN15周年イヤーのテーマであり今回のショウのメインテーマである「NO BORDER NEW POWER」=「線をとっぱらって新しい力を手に入れる」ことの尊さと、エールを会場に贈ると共に、NYLON JAPANの15周年を祝う言葉でショーの幕を閉じた。
11月3日(日)@『NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW』
11月3日(日)@『NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW』
11月3日(日)@『NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW』
11月3日(日)@『NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着