ヒヨリノアメ

ヒヨリノアメ

ヒヨリノアメ、
結成4周年記念ワンマンを最後に
山崎一樹(Dr)が脱退

茨城出身の平均年齢20歳のロックバンド、ヒヨリノアメが10月19日に吉祥寺PlanetKで開催する初の東京ワンマン公演を最後に、山崎一樹(Dr)が脱退することを発表した。

今回の脱退発表について、山崎本人のコメントでは“1年前から脱退を希望していたが、活動休止をさせない為にメンバーが見つかるまで在籍していた”とのこと。山崎のラストライブとなる吉祥寺PlanetKでのワンマン公演は、オフィシャルHPにてチケット予約を受付中だ。

なお、2015年に結成されたヒヨリノアメは、2018年の『MASH FIGHT! Vol.7』では19歳ながら1,000組の中から12組のセミファイナルアーティストに選ばれ、話題となった茨城出身の4人組バンド。2019年7月には彼らの憧れのバンドでもある、それでも世界が続くならの篠塚氏をプロデューサーに迎えデビューミニアルバム『記憶の片隅に』を全国リリース、またデビュー公演として9月より東名阪水ツアーを行なう。

【山崎一樹(Dr)コメント】

ヒヨリノアメを応援して下さる全ての方々へ
突然の報告で申し訳ありません。
2019年10月19日のライブを最後にして、ヒヨリノアメを脱退する運びになりました。
ヒヨリノアメを結成してから4年間、自分なりに頑張ってきました。
しかし1年ほど前から、自分が人生を賭けてやりたい事が音楽ではないと考えるようになりました。
次第に、人生を賭けて音楽をやっているメンバーと過ごす日々が苦しくなりました。
その時、自分はヒヨリノアメを辞めるべきだ思いました。そして、初めてメンバーにバンドを辞めたいと伝えました。
俺が辞めた後も、新しいドラマーを見つけて更に飛躍して欲しい。そういう想いで伝えました。
しかしメンバーの答えは、「ヒヨリノアメのドラマーはお前しかいない。気持ちが変わるまで活休する。」でした。
正直嬉しかった。でも俺のせいでヒヨリノアメが活動休止なんてしたら、俺が思う最悪の結末なので、
今すぐには抜けないから、新しいドラマーを探すように説得しました。それが半年前の話です。
つまりもう新しいドラマーが見つかりました。俺の役目が終わります。
2019年10月19日が終わったら、ヒヨリノアメに新しいドラマーが加入します。
だから大丈夫です。安心してこれからもヒヨリノアメを応援し続けて欲しいのです。それが俺の願いです。
ヒヨリノアメを結成して本当に良かった。読んでくれてありがとう。

山崎一樹
ミニアルバム『記憶の片隅に』2019年7月31日発売
    • LFRR-0014/¥1,500円+税
    • <収録曲>
    • 1.傘とシンデレラ
    • 2.東京
    • 3.room
    • 4.ハローグッバイ
    • 5.最後には
    • 6.左手

【ライブ情報】

■『ヒヨリノアメ 1st MINI ALBUM『記憶の片隅に』リリースツアー初日 / 東京編 3MAN LIVE 』
8月27日(火) 東京・吉祥寺Planet K
出演:ヒヨリノアメ、それでも世界が続くなら、THURSDAY'S YOUTH(O.A:Broken my toybox)
<チケット>
前売 ¥2,700 / 当日 ¥3,200
◎チケット発売中!
https://eplus.jp/sf/detail/3011900001-P0030001P021001

■『​1st Mini Album「記憶の片隅に」リリースツアー大阪編』
9月05日(木) 大阪・心斎橋新神楽

■『​​1st Mini Album「記憶の片隅に」リリースツアー愛知編』
9月06日(金) 愛知・新栄APOLLP BASE
出演:WiLLY-NiLLY / LONE / CULTURES!!!(ex.Damn Drive) / ヒヨリノアメ

■『1st Mini Album「記憶の片隅に」リリースツアー水戸編』
10月10日(木) 茨城・mito LIGHT HOUSE
出演:ユレニワ / monopolii / テルミドール / ヒヨリノアメ

■『ヒヨリノアメ 結成4周年記念+debut Mini Album 「記憶の片隅に」リリース記念​ワンマンライブ『記憶の片隅に』』
10月19日(土) 東京・吉祥寺PlanetK

ヒヨリノアメ
ミニアルバム『記憶の片隅に』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着