BOYS AND MENらが水着姿で肉体美を披
露し、ぶつかり合い、そして涙する 
『ドキッ! 下剋上 男だらけの水泳大
会』が今年も開催

BOYS AND MENが所属するフォーチュンエンターテイメントが、8月17日(土)、愛知県名古屋市の日本ガイシアリーナの競泳プールにて『ドキッ! 下剋上 男だらけの水泳大会』を開催した。
『ドキッ! 下剋上 男だらけの水泳大会』は、今年で開催2回目となる水泳大会。昨年に続いておなじみのタイトルで、同事務所に所属する男性グループが全員、総勢34名が出場した。
メンバーは、ボイメンを筆頭に、弟分である祭nine.やBOYS AND MEN研究生、名古屋や東京、関西、福岡の地域ごとのメンバーで結成されたエリア研究生たち。それぞれが水着姿で肉体美を披露しつつ、さまざまな競技でぶつかりあった。
『ドキッ! 下剋上 男だらけの水泳大会』
今年から追加となった種目“猛烈ボートレース!”では、シャチやアヒル、スイカやユニコーンといったビニールボートに乗ってキュートなせめぎ合いを繰り広げ、会場中を沸かせた。
『ドキッ! 下剋上 男だらけの水泳大会』
また、最終種目の“ガチンコリレー”では、紅組のリーダーである辻本達規と、白組のリーダー勇翔がメンツをかけてアンカーを務め、抜きつ抜かれつの接戦の末に、白組が勝利。勇翔は、「昨年に続き、白が優勝できて嬉しいです。でも、今年はとても苦戦しました。赤と白は本当に僅差だったと思います」と感涙。負けた辻本も悔しさとやり切った感で、目に涙をためて白組を讃えた。
『ドキッ! 下剋上 男だらけの水泳大会』
BOYS AND MENは、9月4日(水)より東京・TOKYO DOME CITY HALLを皮切りに全国ホールツアーがスタート。2020年には全国アリーナツアーも決定している。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着