6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(きゃりーぱみゅぱみゅ)

6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(きゃりーぱみゅぱみゅ)

岩手県・大船渡にて
『めざましライブ』を開催!
きゃりーぱみゅぱみゅ、Jewelら出演

『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 大船渡』が、6月22日(土)に岩手・大船渡リアスホールにて開催された。

今回の『めざましライブ』は『三陸防災復興プロジェクト2019』の一環として、岩手めんこいテレビ主催の『めんこいまつり in 大船渡』のプログラムで実施。“復興に力強く取り組む地域の姿を広く発信し、復興の現状に対する関心を高めると共に、この地域に来訪した人々に三陸の魅力を体感してもらい繰り返し訪れてもらえるような“新しい三陸の創造”を目指す一助となれば”という願いを込めて開催された。

このステージには3人組ヴォーカル&ダンスグループのJewelときゃりーぱみゅぱみゅの2組が出演し、抽選で当選したおよそ1,000人の観客が来場。イベントのオープニングは創立75周年の歴史ある地元大船渡市立赤崎中学校が務め、生徒の代表者からの“赤崎中学校は東日本大震災で被災し、校舎は全壊しました。ですが、地域の方々や岩手県内はもちろん、全国の方々から支援を頂き、今では新しい校舎で安心して勉強することができています”という感謝のコメントの後、総勢30名による勇壮な「赤中ソーラン」が披露された。

続いてはNono、ami、MOMOKAの3人組ユニット、Jewelのステージへ。1曲目はメンバー個々のソロから始まるイントロが象徴的なファンキーナンバー「Fun Time Funk!!!」から、続けざまにダンサブルでアゲアゲ、会場全体が縦ノリになる「カラフルジャンプ」を披露。MCでは“岩手の皆さん、こんにちは、Jewelです。私たちJewelはここ岩手でライブをするのは今回が初めてなので、楽しみにしていました! 昨日から岩手に来ていまして、牡蠣がとっても美味しくて、私たち3人で21個も食べちゃいました! そのおかげでめちゃめちゃ元気がでました!”とコメントし、等身大のメッセージと力強い歌声、ハーモニーが印象的な「Answer」を届けた。

そして、7月24日(水)発売のJewel初のシングル「前へ」。ソウルフルなヴォーカルとキレのあるダンスと共に、Jewelとして次のステージで活動していくという決意を感じる楽曲でオーディエンスの心にも活力を注入。最後は結成10年目ライブでもラストに披露した「あと一歩」で会場を一つに盛り上げた。

次のコーナーでは、今回のMCを務めた岩手県奥州市出身のフジテレビアナウンサーの久慈暁子と、岩手めんこいテレビアナウンサーの細田啓信の2人が登場。“会場の皆さんが一緒に楽しんで頂くために、めざましテレビを見ている人は分かるかもしれませんが、『めざましじゃんけん in 大船渡』を開催します!”と話すと、久慈アナと細田アナが観客全員とじゃんけん対決し会場を大いに盛り上げた。優勝者には特製『めざましグッズ』がプレゼントされた。

そして、本公演のメインアクトであるきゃりーぱみゅぱみゅがオープニングSE「バーチャルぱみゅぱみゅ」の曲とともに鮮やかなエメラルドグリーンの衣装に身を包み登場。オーディエンスが総立ちするとライブがスタートした。

初っ端から代表曲「にんじゃりばんばん」、4年振り4枚目のオリジナルアルバム『じゃぱみゅ』からテクノポップ「音ノ国」を立て続けに披露し、会場は一瞬で“きゃりーワールド”に変貌した。MCでは“めざましライブにお越しの皆さん、こんにちは! 元気ですか! 盛り上がっていますか! 私は岩手は初めてです! 皆さん、はじめまして。今日はみんなで一緒に楽しめるライブになっているので、楽しんでいってください。めちゃくちゃボリュームのあるライブになっています!”と話すと、オーディエンスも一緒に踊れて歌える元素をラップする「演歌ナトリウム」を披露。そして、ライブで盛り上がる代表曲「み」、アップテンポの大ヒット曲「インベーダーインベーダー」でライブのテンションをどんどん上げていく。

再びMCでは“すごい熱気ですね。ソーラン節をやっていたからなのか、熱気がやばいです。さっき赤崎中学校の皆さんのライブを見ていたんですけど、ダンスが最高だったので、次の私のダンスに取り入れたいなと思いました”とコメントした。

次のブロックではポップでメランコリックな「きみのみかた」、拳を突き上げ盛り上げる「とどけぱんち」、中毒性のあるメロディーと歌詞の「つけまつける」でライブのテンションは最高潮にクライマックスへと突入。ラストブロックではダンサーと2人きりでパフォーマンスをした「きみがいいねくれたら」、「ファッションモンスター」で更なる盛り上がりを見せていく。そして、「キズナミ」をオーディエンスと一緒に歌い上げた。

本編最後は「原宿いやほい」を熱唱してステージを後にしたきゃりーぱみゅぱみゅだが、すぐさまアンコールがかかると再び登場。最後の最後はオーディエンスともにダンスをする「最&高」をパフォーマンスし、『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 大船渡』が終了。きゃりーぱみゅぱみゅはアンコールを含め全13曲を披露した。

なお、このライブの模様は6月25日(火)のフジテレビ系『めざましテレビ』にて放送される予定となっている。

『めざましライブ~日本お元気キャラバン』とは?

東京お台場で夏の風物として開催してきた音楽ライブイベント『めざましライブ』は、2019年で25年目を迎えた『めざましテレビ』が“もっと日本全国隅々にまでその感動をお届けしたい!”という想いからこのライブキャラバンが始動。地域活性化の一助となるべく、『めざまし』ゆかりのアーティストが全国各地に赴き、皆さんの街を盛り上げるというライブイベント。『めざましライブ~日本お元気キャラバン』は2018年6月に『めざましライブカントリーツアー』からその名に名称を変更し開催している。

6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(きゃりーぱみゅぱみゅ)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(大船渡市立赤崎中学校)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(大船渡市立赤崎中学校)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(細田啓信&久慈暁子)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(細田啓信&久慈暁子)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(Jewel)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(Jewel)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(Jewel)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(Jewel)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(Jewel)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(Jewel)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(きゃりーぱみゅぱみゅ)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(きゃりーぱみゅぱみゅ)
6月22日 at 岩手・大船渡リアスホール(きゃりーぱみゅぱみゅ)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。