『フジロック’19』に初参戦する新感
覚ギターインストバンド、CHONが初の
日本盤発売

7月26日(金)、27日(土)、28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される『FUJI ROCK FESTIVAL'19』(以下、フジロック)に初出演するCHON(チョン)が、3rdアルバム『CHON』を7月24日にリリースする(※CHONEは28日のRED MARQUEEに出演)。
CHONは、2015年のデビューアルバム『GROW』を発表するや、そのテクニカルで斬新なマスロック・サウンドがネットや口コミで広がり、翌年にはPolyphia(ポリフィア)らを従えての全米ヘッドライン・ツアーをの行なうなど、猛スピードで人気が拡大している南カリフォルニア発の新感覚ギターインストバンド。
そんな彼らセルフタイトルとなる3rdアルバム『CHON』が、『フジロック』の直前となる7月24日(水)にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより発売されることが決定した。彼らにとってこれが初の日本盤CDリリースとなる。
2年ぶりのアルバムとなる今作では、外部プロデューサーや共演アーティストは入れず、その音楽性をより簡素化し、伝統的な構造のバンドサウンドに立ち返ることを優先させたという。ギターのマリオ・マカレナは新作について次のように語る。
「よりシンプルな構造にしながらも、僕たち史上最高に音楽的にクレイジーな部分を併せ持つ曲を作りたいと強く思っていたんだ。僕たちの音楽はただでさえすごく風変りだから、構造までクレイジーだとついて来づらくなると思うんだよね。だから今作は、この手の音楽を聴かないような人たちにもアピールできるものにしたいという気持ちが強かったんだ」。
今年は世界最大規模の野外フェス『コーチェラ』を始め、インディーロックやフォーク、オルタナティヴロック中心の『シェイキー・ニーズ』、エレクトロニック系とジャム・バンドで構成される『エレクトリック・フォレスト』など、ジャンルを超え多様なフェスに出演しているCHONが7月28日(日)、『フジロック』のレッドマーキーに登場する。
生命をつくる4大元素=炭素(Carbon)、水素(Hydrogen)、酸素(Oxygen)、窒素(Nitrogen)の頭文字を取ってバンド名にした彼らが、大自然と溶け合う日本が世界に誇る音楽の祭典でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみにしていよう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。