<アニサマ2019>に逢田梨香子、畠中
祐、JUNNA、虹ヶ咲学園スクールアイ
ドル同好会

8月30日(金)、31日(土)、9月1日(日)の3日間、埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催される<Animelo Summer Live 2019 -STORY->の出演アーティストの追加発表が行なわれた。
今回発表されたのは、8月30日(金)に出演する逢田梨香子、31日(土)に出演する畠中祐、9月1日(日)に出演するJUNNA、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の4組だ。逢田梨香子、JUNNA、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の<アニサマ>出場はこれが初めて。畠中祐もソロとしては初の出場となる。


▲逢田梨香子


▲畠中祐


▲JUNNA


▲虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

チケットは5月10日(金)21時より、アニソン定額配信アプリ「ANiUTa」の会員を対象とした先行抽選の第2弾受付がスタート。5月17日(金)には、記念すべき15回目の開催を彩るテーマソング「CROSSING STORIES」のCDがアニメイト、ゲーマーズの各店舗・オンラインにて限定発売される。


▲「CROSSING STORIES」ジャケット画像

画像:(c)Animelo Summer Live 2019

<Animelo Summer Live 2019 -STORY->

日時:2019年8月30日(金)、8月31日(土)、9月1日(日) 各日14:00開場、16:00開演
会場:埼玉・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
料金:指定席/前売 ¥9,200(税込・各日)

出演:
8月30日(金)
i☆Ris / 石原夏織 / オーイシマサヨシ / 鈴木このみ / スフィア / fhána / 三森すずこ / ReoNa / Roselia / 伊藤美来 / 佐咲紗花 / 渕上 舞 / 逢田梨香子 他

8月31日(土)
アイドルマスター SideM / 亜咲花 / 鈴木みのり / 茅原実里 / 寺島拓篤 / TRUE / TrySail / 水瀬いのり / Minami / Aqours / 大橋彩香 / スタァライト九九組 / 畠中 祐 他

9月1日(日)
藍井エイル / 蒼井翔太 / 内田真礼 / 内田雄馬 / ZAQ / JAM Project / スピラ・スピカ / buzz★Vibes / Poppin' Party / 小倉 唯 / OxT / JUNNA / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 他

公演・チケットお問合せ:[問]チケットポート 03-5561-9001


<Animelo Summer Live 2019 -STORY->テーマソング「CROSSING STORIES」
CD:2019年5月17日(金)発売
※アニメイト、ゲーマーズの各店舗・オンラインにて限定発売
¥700+税 MVC-0047

配信:2019年5月24日(金)よりANiUTa、animelo mixにて配信

「CROSSING STORIES」
作詞:林英樹
作曲・編曲:佐藤純一(fhána)
歌:亜咲花、石原夏織、伊藤美来、オーイシマサヨシ、大橋彩香、ZAQ、JUNNA、鈴木このみ、スフィア、TRUE、towana(fhána)、畠中 祐、幹葉(スピラ・スピカ)、三森すずこ
演奏:アニサマバンド&真部 裕ストリングス

カップリング
「ONENESS (15th Stories)」
作詞・作曲:奥井雅美
編曲:毛利泰士
歌:奥井雅美、Minami、ZAQ、TRUE、三森すずこ、オーイシマサヨシ、鈴木このみ、仲村宗悟
演奏:アニサマバンド(松尾洋一、山崎淳、村上聖、今井隼、山内masshoi優、毛利泰士)

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着