「機動戦士ガンダムNT」グレードアッ
プしたパッケージ版が5月24日から期
間限定上映

(c) 創通・サンライズ 劇場アニメ「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」のブルーレイ&DVDの発売を記念して、劇場公開版に手を加えてクオリティが高められたパッケージ版の劇場上映が決定した。愛知・ミッドランドスクエア シネマで5月17~23日、東京・新宿ピカデリーと大阪・なんばパークスシネマで5月24~30日まで上映される。価格は1800円(税込み)。
 5月25日には、東京・丸の内ピカデリーで舞台挨拶の開催も決まった。主人公のヨナ・バシュタ役の榎木淳弥をはじめ、ミシェル・ルオ役の村中知、リタ・ベルナル役の松浦愛弓、ゾルタン・アッカネン役の梅原裕一郎、吉沢俊一監督、脚本の福井晴敏氏、プロデューサーの小形尚弘氏が登壇する。価格は2000円(税込み)で、チケットの発売情報は後日発表予定。
 「機動戦士ガンダムNT」は、OVA「機動戦士ガンダムUC」から1年後の宇宙世紀0097年を舞台に描く、「ガンダム」シリーズ40周年記念作品。2年前に消息不明となり、再び地球圏に姿を現したユニコーンガンダム3号機“フェネクス”をめぐる争奪戦に、同機と浅からぬ因縁をもつヨナをパイロットとした新型モビルスーツ“ナラティブガンダム”が投入される。
 5月24日にリリースされるパッケージ版は全4形態で、共通特典として「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」トレーラーやPVといった映像特典、DTS Headphone:X(本編音声)やスタッフ&キャストオーディオコメンタリーを音声特典として収録。アニメーションキャラクターデザインの金世俊描き下ろしジャケット、カトキハジメ描き下ろしスリーブケース仕様で、価格はブルーレイ通常版が7800円、DVDが6800円。ブルーレイ特装限定版はドラマCDや本編原画集、初日舞台挨拶などを収録した特典ブルーレイなどを同梱し、価格は9800円。「ガンダムファンクラブ」「A-on STORE」「プレミアムバンダイ」では特装限定版に本編の4K ULTRA HDブルーレイ、特製収納ボックス、食玩「FW GUNDAM CONVERGE」の「ナラティブガンダム B装備」パールメタリックver.を加えた豪華版も限定販売され、価格は1万2800円(いずれも税抜き)。なお、同日からレンタル版&デジタルセル版の配信もスタートする。