サミー・ヘイガー、再び「ヴァン・ヘ
イレン兄弟に謝る」

以前から公言していたが、サミー・ヘイガーがあらためてヴァン・ヘイレン兄弟との関係を修復したいと話した。
ヘイガーは、SiriusXMのハワード・スターンの番組で再びこう語った。「墓に敵は持ち込みたくないって思ったんだ。死後の世界っていうのがあるとして、そんなことしたい奴いるか? 死んでからも敵に向き合わなきゃならないのか? 俺はエディと連絡取り合おうとした。彼にバースデー・メッセージを送った。お返しはなかった。まあ、俺の気持ちってことでいいんだ。俺は誰に対しても腹は立てちゃいない。本当だ」

そして、自分が何をしたのかはわからないが、ヴァン・ヘイレン兄弟が気分を害したことについて謝るのは厭わないと話したそうだ。

ヘイガーは実際、3年ほど前、TV番組のインタビューで「俺は本当に、ヴァン・ヘイレンの問題全てを過去のものとした。俺らがやったことを誇りに思っている。だから、決めたんだ。忘れて許そうって」「何かを期待しているわけじゃない。バンドに戻り、もう一度やりたいって望んでるわけじゃない。俺はただ友達になりたいだけだ。君らに関して悪く言ってきたことを謝りたい」と謝罪の言葉を口にしていた。

ヘイガーは来月、元ヴァン・ヘイレンのマイケル・アンソニー(B)、ジェイソン・ボーナム(Ds)、ヴィック・ジョンソン(G)と結成したバンド、ザ・サークルのスタジオ・アルバム『Space Between』をリリースする。このアルバムをヴァン・ヘイレン兄弟やデイヴィッド・リー・ロスに聴いてもらいたい上、ヴァン・ヘイレンのオープニング・アクトも務めたいと思っているそうだ。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」