“期待の新人”矢作萌夏が指原莉乃に
放った衝撃の一言!

4月16日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#97が放送される。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。
この日の放送回では、「サイテー男&ヤリテー女ミックスSP」と題して、サイテー男から“エロメン”の東惣介、モデルの山ノ内ジャン、ホストのヤス、元ホストの京、バーテンダーの池上亮、そして通称“ヤリテー女”こと“男を手玉に取る経験豊富なやり手の女”から、グラビアアイドルの神崎紗衣、キャバクラ嬢の鎌沢朋佳、雀荘店員の園部琴子、VRガールのマルキド、お笑いコンビ・TEAM BANANAの山田愛実といったメンバーが出演。
4月は新生活の時期という事で、本放送回では“新しい”をテーマにトークを繰り広げる。
最初のテーマ「この人、新しいタイプだな」では、番組MCの指原莉乃も「矢作萌夏ちゃんという高校生で
“期待の新人”と言われている子が、私は大好きなんですけど、とにかく失礼で…。スッピンの先輩メンバーを見て、『マジ顔卍だね』みたいな。“顔卍”というワードが面白すぎて、私にも言ってほしくて『私は?』って聞いたら、『普通にブス』って(笑)。そういうところがすごい好き」と明かし、スタジオに笑いが起こる一幕も。
そして、指原が「面白すぎる!」と大爆笑したブラックマヨネーズの2人が遭遇した“新生代”後輩芸人の言動や、“条件付き浮気OKの女性”や“肉食すぎる女子大生”など出演者たちが、“新しいと思ったタイプの人”とは一体!?
4月16日(火)夜9時放送の「サイテー男&ヤリテー女ミックスSP」を、ぜひお見逃しなく。
(c)AbemaTV