ビッケブランカ × 佐藤千亜妃、「Z
off」2019年夏のビジュアルモデルに

ビッケブランカが、佐藤千亜妃とともにメガネブランド「Zoff(ゾフ)」のメインビジュアルモデルを務めることが発表された。
今回のアートディレクションは、ビッケブランカの過去作のアートワークを務めた丸井“Motty”元子が担当。ビジュアルには「目からも紫外線を受ける」というメッセージが込めてられているという。
モデルとして起用されるのは今回が初めてのビッケブランカは、「メガネは普段からかけているんですが、僕の顔にピッタリくるメガネがなかったんです。しかし、Zoffの「Zoff SMART」という商品と出会い、これをかけてからすっかりZoffのメガネにハマりました。一緒に仕事ができて本当に嬉しかったです。どうやってこのサングラスが活躍できるか、みんなで話し合って撮影したので、それが伝わって、皆さんの目を守ることができるといいなと思います」とコメントしている。
二人が起用されたビジュアルは、Zoffのオフィシャルサイトや全国店舗で広告展開される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。