TuneCore Japan 広告映像クリエイテ
ィブ「誰かが、あなたの音楽を待って
いる。」篇 (2019年4月〜) 楽曲紹介

2019年4月からTuneCore Japanの新しい映像クリエイティブ「誰かが、あなたの音楽を待っている。」篇を各所で展開しています。

今回も前回の映像クリエイティブに引き続き、連日問い合わせをいただいているので、映像で使用されている楽曲・アーティストについてご紹介いたします。

Artist:Newspeak

Song:「Maybe You're So Right, Gonna Get My Shotgun」

https://linkco.re/Z0QBggx9

About Newspeak:
2016年リバプールより帰国したRei (The Never Never Club & ex. John Doe Tokyo), Ryoya (ex. go!go!vanillas), Yohei (Curtiss),プロデューサーでもある Steven (ex. Kando Bando)によって2017年東京で結成。結成直後から今にいたるまで、数々のフェスにも出演を続け、深淵な世界観とクオリティの高い楽曲でリスナーを魅了している。

Official Website
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
TuneCore Japan
Feature interview

Artist:Shurkn Pap

Song:「Color Love」

(『STYLISH NINJA』収録)
https://linkco.re/cY9X52mm

About Shurkn Pap:
兵庫・姫路のアップカミングなヒップホップクルー・MaisonDeに属する新進気鋭のラッパーShurkn Pap。2019年に発表された1stEP『Various』からSpikey Johnが手がけた「Road Trip」のMVで急速に注目を浴び、数々の客演、リリース、ライブなどアクティブに活動を展開。先日、4月1日には、MaisonDeが2nd 『M8』をリリース、各所でピックアップされるなどクルーとしてもソロとしてもシーンで存在感を増している。

Twitter
Instagram
YouTube
TuneCore Japan
Feature interview

Artist:showmore

Song:「dryice」

https://linkco.re/pHG471D9

About showmore
根津まなみ (Vo/作詞/作曲) 、井上惇志 (Key/作曲/編曲) の2人によるセンセーショナル・ポップユニット。ジャズやヒップホップを下敷きにした多彩なサウンドと共感性の高い歌詞で、アダルトな世界観をビビッドに描き出す。1st EP『overnight』の楽曲「circus」のMVは親交の深い ermhoi、大比良瑞希、Kai Takahashi (LUCKY TAPES) らが出演、公開直後から話題となりYouTubeで230万回再生を超える。確かな演奏スキルで、ライブも精力的に行い、自主企画/ワンマンは軒並みソールドアウトとなるなど今後が注目されている。

Official Website
Twitter
Instagram
YouTube
TuneCore Japan

上記の楽曲はもちろん素敵な楽曲をリリースしている3組、ぜひチェックしてみてください!

TuneCore Japan

チューンコアは、自分の楽曲をiTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界120ヵ国以上の配信ストアで販売できるサービスです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」