井出靖主宰、THE BEACH GALLERYにて
メル・カデル作品展開催

井出靖から楽しみなアナウンスが届いた。

井出が主宰するThe Grand Galleryに併設するTHE BERCH GALLERYにて4月19日(金)〜30日(火)、昨年のナサニエル・ラッセル来日時に、彼のお墨付きで紹介を受けた、メル・カデルの作品展を開催することになったのである。

メル・カデルは、カリフォルニア州ロサンゼルス在住のアーティスト。現在はエコーパークを拠点に、ロサンゼルス近郊で20年以上活動している。これまでアメリカ全土にまたがってエキシビションを開催し、ドローイングを通して、相互関連性やバランス、そして力を感じる瞬間を表現しているのが特徴だ。特に細やかな筆使いで、女性をモチーフにしたヒロインを表現した作品が良く知られており、これまでに『Los Angeles Times Magazine』や『Juxtapoz magazine』でフィーチャーされ、『Nylon』や『The New Yorker』などにも作品を提供。2018年にはVansとコラボレーションしたスニーカーも発表し、活動の幅を広げている。OBEYのシェパード・フェアリー、俳優のハリソン・フォード、ジョン C. ライリー、歌手のシェリル・クロウらが、彼女のコレクターとして名を連ねている。

柔らかい色彩、細やかな筆のタッチとは裏腹に、彼女らしいユーモアを感じる作品たちは、実際にこの目で見ると本当に素晴らしい。日本人の感覚とはまた違う、色彩の素晴らしさを存分に感じることが出来るだろう。なお、18日(木)には奇妙礼太郎、松田“chabe”岳二らによるオープニングパーティも開催され、メル・カデル本人も登場する。原画が手に入るこの機会をぜひお見逃しなく。

<FUTURE FLOWER MEL KADEL>

2019年4月19日(金)〜4月30日(火)
THE BEACH GALLERY
渋谷区富ヶ谷1−5−3 岸ビル1F
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日、第三木曜日

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」