ダイアナ・ロス、75歳の誕生日をビヨ
ンセ、ディディ、ディカプリオらとお
祝い

ダイアナ・ロスが火曜日(3月26日)、75回目の誕生日を迎え、米ハリウッドで豪勢な誕生会が開かれた。
家族に加え、ビヨンセ、ショーン・コムズ(ディディ)、DJキャレド、フレンチ・モンタナ、モータウンの創立者ベリー・ゴーディらが集まり、ダイアナの誕生日を祝った。息子のエヴァンは、「ハッピー・バースデー」を歌うビヨンセの映像を公開している。娘によると、“史上最大のケーキ”が用意されたそうだ。
View this post on Instagram

Happy birthday MOM!!!!

Evan Rossさん(@realevanross)がシェアした投稿 -

ダイアナはこの夜、Hollywood Palladiumで特別公演も開き、28曲を熱唱。パフォーマンスには、スティーヴィー・ワンダー、ショーン・コムズ、ロビン・シック、DJキャレド、息子エヴァンらがゲスト出演したという。最後には、彼ら全員、さらに俳優のレオナルド・ディカプリオと彼の母もステージに上がり、ダイアナを称えたそうだ。

また、ロサンゼルス市は3月26日を“ダイアナ・ロス・デー”と認定し、デトロイトにあるモータウン・ミュージアムではダイアナのドキュメンタリー『Diana Ross, Her Life, Love and Legacy』を上映し、レジェンドの誕生日を祝福した。
View this post on Instagram

March 26 Diana Ross Day in Los Angeles! Fantastic !!! #DiamondDiana

Ms Ross ✨さん(@dianaross)がシェアした投稿 -

Ako Suzuki
View this post on Instagram

Happy birthday MOM!!!!

Evan Rossさん(@realevanross)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

March 26 Diana Ross Day in Los Angeles! Fantastic !!! #DiamondDiana

Ms Ross ✨さん(@dianaross)がシェアした投稿 -

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。