GLIM SPANKY

GLIM SPANKY

GLIM SPANKY・松尾レミ、
ブラインドサッカー日本代表戦で
国歌を独唱

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)による国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)の公認大会で初開催となる『IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019』(3月19日(火)~24日(日)品川区天王洲公園)。その日本代表初戦、日本対ロシアでの国歌独唱歌手がGLIM SPANKYの松尾レミに決定した。

松尾レミがブラインドサッカーの大会で国歌を独唱するのは、2016年3月の国際親善試合『さいたま市ノーマライゼーションカップ2016』、2018年3月の『IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018』を経ての3回目で、国際公認大会では2018年に続いて2回目となる。

GLIM SPANKYはこれまで数多くのブラインドサッカーの観戦および体験を行ない、選手もライヴ会場へ足を運ぶなど、互いの関係を深めてきた。そして、ブラインドサッカー日本代表が世界の強豪と戦う姿と、GLIM SPANKYが日本語の楽曲で世界に挑戦する姿が、互いに共感し高め合える関係性であることから「NEXT ONE」を書き下ろし、2015年10月にブラインドサッカー日本代表公式ソングに決定している。

「NEXT ONE」はリオ・パラリンピック予選であった『アジア選手権2015』以降、JBFAが主催する大会の選手入場曲となっており、ブラインドサッカーファンに親しまれている。本大会の選手入場曲としても使用される。

また、全国24都市27公演を行なうGLIM SPANKYのツアー『LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019』も3月2日(土)より開催される。すでに売り切れとなっている公演もあるので、早めのチェックを! さらに、2018年に続いて台湾でのワンマンライヴ『LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019 in Taipei』も6月22日(土)に開催されることが決定した。詳細は近日発表。

【大会情報】

開幕戦「日本対ロシア」概要
日程:3月19日(火)
試合開始:19:15(国歌独唱は、開会開始直前を予定)
会場:品川区天王洲公園
対戦カード:日本(世界ランク9位) 対 ロシア(同13位)
*世界ランクは2018年3月時点

「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019」大会開催概要
大会名:IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019
大会日程:3月19日(火)〜3月24日(日)
会場:品川区立天王洲公園(品川区東品川2-6-23)
参加:8チーム(世界ランクは2018年3月時点)
・グループA:日本(9位)、スペイン(4位)、コロンビア(11位)、ロシア(13位)
・グループB:アルゼンチン(2位)、トルコ(6位)、イングランド(12位)、タイ(17位)
大会方式:出場8チームは2グループに分かれ、1回戦総当たりのグループリーグを実施。各グループ2位までが準決勝に進出。下位トーナメントも行い、最終日(24日) に決勝、3位決定戦、5位決定戦、7位決定戦で全順位を決定する。

■大会サイト
http://www.wgp-blindfootball.com/
GLIM SPANKY

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。