【TOTALFAT、BIGMAMA、Fear, and Lo
athing in Las Vegas】『PUNISHER'S
NIGHT 2015』2015年1月18日 at なん
ばHatch

取材:黒田奈保子

 今年で結成15周年を迎えるTOTALFATが、6年目の開催となる主宰イベント『PUNISHER'S NIGHT 2015』を東名阪で開催。熱狂のステージが繰り広げられた大阪公演の模様をレポート!

 大阪公演への出演バンドはBIGMAMA、Fear,and Loathing in Las Vegas、そしてTOTALFATの3組。先輩後輩分け隔てなく、シーンを盛り上げようとする彼らの熱い意気込みを感じようと、集まったオーディエンスたちからは開演前からすでに熱気が昂っているように感じた。

 1組目に登場したのは、前日の名古屋公演に続いての出演となったBIGMAMA。“始まりから全力で活かせてもらいます!”という金井政人(Vo&Gu)の言葉の通り、「荒狂曲“シンセカイ”」から遠慮ひとつない、真っ向勝負のパフォーマンスをぶつけてくる。クラシックの名曲を盛り込んだ豪気なバイオリンの音色、優美で繊細なメロディー、タイトに攻め続けるリズム。曲を放つたびにフロアーからは歓声が上がる。大阪公演のためにと披露された新曲「神様も言う通りに」やTOTALFATのShun(Vo&Ba)が飛び入りで参加した「CPX」など、手抜き一切なしの全力のステージは全8曲で終了。ワンマンライブさながらの勢いあるステージに、オーディエンスからは大きな拍手が贈られた。

 続いて登場したのはFear,and Loathing in Las Vegas。先輩アーティストに挟まれるかたちでの出演となった彼らはステージで緊張の色を見せるかと思いきや、余裕のノーストレス! 豪快なステージでオーディエンスを盛り上げてくれた。「Rave-up Tonight」や1月7日にリリースしたシングル「Let Me Hear」など、シンセサイザーを多用したダンサブルな楽曲にメタルの強靭なリズムを混ぜ込んだ楽曲陣を次々に打ち込んでいく。So(Vo)とMinami(Vo&Key)によるハイトーンのオートチューン&スクリームでのツインヴォーカルは一度耳にすると癖になってしまう。彼らに音楽のジャンルという壁は存在しないようだ。コロコロと表情を変える楽曲陣にオーディエンスらも無我夢中で踊り続ける。全8曲はあっと言う間に終了、ステージの熱気は次のTOTALFATへと引き継がれた。

 “さぁ、大阪始めましょうか~!”とShunの陽気な一声で始まった、TOTALFATのステージ。トリであることはもちろん、本イベントの主催者でもある彼らが、先の2組を超える熱気をどれだけ感じさせてくれるのか。そんな期待高まる中、1曲目「Room45」から狂喜乱舞のパフォーマンスで観客を魅了してくれた。Jose(Vo&Gu)、Shun、Kuboty(Gu)、Bunta(Dr)、4人の圧倒的なサウンドが会場を大いに揺らし、オーディエンスはしょっぱなからダイブ&モッシュの連続に。これでもか!と言わんばかりのパワフルでアグレッシブなナンバーが放たれていく。“6年目のイベント、今年は空気が違う。昨日の名古屋から様子がおかしい! 大阪はどうなるか。本気で音楽のぶつかり合いをしよう!!”と、前日から続くステージにメンバーはテンションが上がりっぱなしのようだ。フロアを煽りまくり、会場の空気をひとつにし、勢いが止むことはなく、全12曲で本編は終了した。もちろん、アンコールも抜かりなし! 連日のライヴ出演ながら、疲れがまったくないというメンバーの言葉を受けたなら、オーディエンスも全力でブチ当たっていくのみ! 「DA NA NA」で最後の体力を使い果たすように、この日一番のモッシュ&ダイブを決め込むと、いよいよ最後の曲へ。“一番大事な言葉を届けたい。音とライヴハウスが与えてくれた言葉。…君はひとりじゃない”、そう披露された「Place to Try」。力強くも温かい楽曲が会場を包み込んでいく。心の奥まで熱気が染み込んだステージはアンコールを含む14曲で終了した。

 この日の大阪を越える熱狂のステージを体験するには、残すところ2月1日の東京・Zepp Tokyoのみ!! 出演はROTTENGRAFFTY、04 Limited Sazabys、そしてTOTALFAT。メンバー曰く、一年の始まりを縁起良くしてくれる(!?)という本イベント。一年の計は『PUNISHER'S NIGHT』にあり! ぜひ熱気昂るステージを体感しよう。

セットリスト

  1. 【BIGMAMA】
  2. 1.荒狂曲"シンセカイ"
  3. 2.#DIV/0!
  4. 3.Sweet dreams
  5. 4.NO.9
  6. 5.神様も言う通りに
  7. 6.Swan Song
  8. 7.cpx, feat. Shun from TOTALFAT
  9. 8.until the blouse is buttoned up
  10. 【Fear, and Loathing in Las Vegas】
  11. 1.Acceleration
  12. 2.Thunderclap
  13. 3.Rave-up Tonight
  14. 4.Jump Around
  15. 5.Let Me Hear
  16. 6.Virtue and Vice
  17. 7.Just Awake
  18. 8.Love at First Sight
  19. 【TOTALFAT】
  20. SE Wicked and Naked
  21. 1.Room45
  22. 2.Angry Shotgun
  23. 3.Dear My Empire
  24. 4.PARTY PARTY
  25. 5.Highway Part2
  26. 6.Jungle Fever
  27. 7.Call It Love
  28. 8.夏のトカゲ
  29. 9.World of Glory
  30. 10.The Naked Journey
  31. 11.Good Fight & Promise You
  32. 12.Overdrive
  33. <ENCORE>
  34. 1.DA NA NA
  35. 2.Place to Try
BIGMAMA プロフィール

ビッグママ:2002年結成。メンバーチェンジを経て07年、現体制となる。数々のフェスに出演し、自身のツアーでは軒並みソールドアウトが続出。全作詞を手掛ける金井のリアルな言葉と、その独特でユーモラスな世界観で多くのファンから絶大な支持を得ている。そして、現メンバーとなって10周年となった17年9月にキャリア初となるベストアルバム『BESTMAMA』を発売し、10月に開催した初の日本武道館公演はソールドアウトに。さらに翌18年3月にはシングル「Strawberry Feels」でメジャーデビューを果たした。BIGMAMA オフィシャルHP

Fear, and Loathing in Las Vegas プロフィール

フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス:2008年に神戸で結成。エモ、スクリーモ、メタル、ダンスミュージックなどさまざまなジャンルの音楽を昇華した彼らの音楽はまさにカオス! オートチューンを取り入れた美メロと破壊的なシャウトが交錯するツインヴォーカルスタイルも相まってライヴハウスで唯一無二の存在感を放ち、開催する全国ツアーは軒並みソールドアウトに。14年3月23日には神戸ワールド記念ホールでのワンマンライヴも成功させた。Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルHP
Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルTwitter

TOTALFAT プロフィール

トータルファット:2000年結成。04年にKubotyが正式メンバーとして加入し、現在のメンバー構成となる。精力的なライヴ活動の他、グッド・シャーロットやオフスプリングの来日公演オープニングアクトなどでも話題となり、10年にメジャーからアルバム『OVER DRIVE』をリリース。今年、RX-RECORDSへ移籍。海外のメロディックハードコアを背景にした音楽性が、幅広い層の支持を集めている。TOTALFAT Official Website

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。