L→R 安井英人(Ba)、柿沼広也(Vo&Gu)、金井政人(Vo&Gu)、リアド偉武(Dr)、東出真緒(Violin)

L→R 安井英人(Ba)、柿沼広也(Vo&Gu)、金井政人(Vo&Gu)、リアド偉武(Dr)、東出真緒(Violin)

【BIGMAMA】もっと“特別なバンド”
になりたかった

バイオリンの調べとともに奏でる、童話仕立てのロックストーリー。他とは一線を画す個性を確立したBIGMAMAの新境地シングルを、金井政人(Vo&Gu)&柿沼広也(Vo&Gu)のフロントチームが語る!
取材:道明利友

もっと“特別なバンド”になりたかった

バイオリンを加えたバンドの編成は珍しいですね。

金井
しばらくバイオリンを入れずに活動してた時期もあったんですよ。けど、なんか…もっと“特別なバンド”になりたかったというか。そのための方法は何だろうって考えてこのスタイルでやってみたら、少なくとも自分の耳には刺激的だったんです。曲を作っても、“すごい切なく聴こえるじゃん”とか、逆に“激しく聴こえるじゃん”とか、発見がかなりあったんですよね。
柿沼
ギターって瞬発性みたいなところがあって、パッといけるところではいけるんですよ。バイオリンは、どっちかって言うと音がちょっと遅れてくるというか。特徴が両方それぞれであるから、そこはこれからもっと突き詰めていかなきゃなと思ってるんですけどね。でも、僕らの持ち味として、ドラムもベースもギターも全部が武器だと思ってて。だから最初はそれだけでいって、“じゃあ、ここからは明らかにバイオリンくるでしょ!”っていうふうにして曲を作っていくっていう。

そのバイオリンでカノンをフィーチャーする今作のアイデアは、すごく面白いですね!

金井
「Cinderella~計算高いシンデレラ~」のきっかけは、姉の結婚式に出た時にカノンのフレーズがバイオリンで流れてて、これをどっかでうまいこと使えないかなと思っていたんです。楽曲の中でカノンのフレーズが流れることで主人公が結婚したって分かるような曲がやりたいっていうアイデアが、先にあったんですね。で、今回シングルとしてリリースするにあたって他の曲も作ろうってなった時に、もうふたつの童話をチョイスして、こういうシングルっていうサイズならではの一体感みたいなものって他ではやってないでしょ、みたいな(笑)。
柿沼
それと、カノンのフレーズに負けないものは何だろうって考えて出てきたアイデアもあったしね。それは、ギターだけのバンドにはない、ある意味ライバルみたいなものが同じバンドにいるんで(笑)。バイオリンっていうライバルに、いい意味で負けないようにって考えると、面白い発想が生まれてきたりして。それはまた逆に、バイオリンの東出もそうだと思うんですけどね。向こうも、僕ができないことをやろうと考えたり。

童話をモチーフに歌詞を描くやり方も他のバンドにはない面白味だと思うのですが、その発想の源は?

金井
例えば、洋楽を好きになる理由って、言葉と音のひとつひとつがまず単純に入ってきて、歌詞で何を言ってるか分かんないけどカッコいいっていうのが好きになる理由にはあると思うんですよ。それと同じようなことで、まずは音を気に入ってもらえて、音を気に入ってくれた人が歌詞カードを開いた時にもうひとつ面白いものがあったらもっと気に入ってくれるんじゃないかっていう。というところで、この「Cinderella~計算高いシンデレラ~」で言ったら…実はシンデレラは性格が悪くって、みたいな(笑)。そこから芋づる式にアイデアが出てきたんです。ガラスの靴を無理やり履いたんじゃないか、とか。サイズがちょっとぐらい違っても靴なんて履けるだろうって、小さい頃から思ってたりしたし(笑)。

王子さまと結婚したくて無理矢理?(笑)

金井
そうそう(笑)。自分が良いと思った音に乗ってる歌詞に、そういうちょっとクスッとするような何かがあったらもっと好きになってもらえるかもしれないっていう。CDを聴くだけじゃなくて、そのもう一歩先に行き着いてもらいたいってことで自分なりに考えた結果がこれっていう感じですね。
「Weekly Fairy Tale」
    • 「Weekly Fairy Tale」
    • RX-022
    • 2008.09.17
    • 1050円
BIGMAMA プロフィール

ビッグママ:2002年結成。メンバーチェンジを経て07年、現体制となる。数々のフェスに出演し、自身のツアーでは軒並みソールドアウトが続出。全作詞を手掛ける金井のリアルな言葉と、その独特でユーモラスな世界観で多くのファンから絶大な支持を得ている。そして、現メンバーとなって10周年となった17年9月にキャリア初となるベストアルバム『BESTMAMA』を発売し、10月に開催した初の日本武道館公演はソールドアウトに。さらに翌18年3月にはシングル「Strawberry Feels」でメジャーデビューを果たした。BIGMAMA オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。