20周年記念企画目白押しのパール・ジャム

20周年記念企画目白押しのパール・ジャム

パール・ジャム新作に着手 結成20周
年プロジェクトも明らかに

パール・ジャムが通産10作目のニューアルバムの制作を開始していることをベーシスト、ジェフ・アメンが明らかにした。
ビルボートの取材によると、パール・ジャムはすでに25曲の楽曲を書き溜めており、4月にメンバーが集まりこれらのデモ曲をレコーディングし、その中から最終的に12曲から15曲を発表する予定とのことだ。

さらにジェフは、彼らの初期作『Vs.』『Vitalogy』の再発、「初体験/リッジモント・ハイ」や「エリザベスタウン」でも知られる映画監督キャメロン・クロウ指揮によるドキュメンタリーの制作と本の出版、そして9月の自主興行フェスなどバンド結成20周年の企画が目白押しであることも明かした。

現在のパール・ジャムのメンバーだが、フロントマンの エディ・ヴェダーはソロ・ツアーと同時進行でソロアルバムを製作中。ドラマーのマット・キャメロンは再結成したサウンドガーデンの新作に着手。ジェフ・アメンは自身のソロプロジェクトTres Mts. と個々のソロ活動も精力的に行っている。なお通算10枚目となるパール・ジャムのニューアルバムは今年後半に発売予定となっている。

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。