日本初上陸の『ディズニープリンセス
- ザ・コンサート』演奏曲目が発表
 世界初披露のメドレーも

世代を超えて愛されているディズニーのプリンセスたちの音楽を4人のシンガーが歌いるコンサート、『ディズニープリンセス - ザ・コンサート』が、2024年3月20日(水・祝)一日限りで開催される。日本初上陸となる本コンサートの演奏曲目が発表となった。
『ディズニープリンセス - ザ・コンサート』は2022年にアメリカで初演。これまでに全米各地、ドバイ、ブラジル、豪州でコンサートを開き、各地を熱狂の渦に叩き込んだ人気のコンサート。今回の日本公演では、『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『アラジン』『リトル・マーメイド』など、日本でも人気の高いアニメーション作品からの楽曲披露に加え、『メリダとおそろしの森』『ラーヤと龍の王国』『プリンセスと魔法のキス』など、ここでしか聴けない隠れた名曲も演奏予定!また、アニメーション作品ではない、ミュージカル版や実写版『アラジン』のオリジナル楽曲も。さらにアメリカ公演では演奏されなかった「ディズニー・ヒーロー・メドレー」、「ディズニー・ヴィランズ・メドレー」を世界初披露する。
公演写真(昨年のアメリカ公演より)Presentation licensed by Disney Concerts (c) All rights reserved
公演写真(昨年のアメリカ公演より)Presentation licensed by Disney Concerts (c) All rights reserved
来日する4人のシンガーはいずれも、ブロードウェイのステージや国際的に活躍する強力な歌い手だ。
ローラ・カストロは、実写版『リトル・マーメイド』でアリエルのブラジル版吹替声優を担当。日本公演では「パート・オブ・ユア・ワールド」(『リトル・マーメイド』)や「夢まであと少し」(『プリンセスと魔法のキス』)等を歌う。映画『ヘラクレス』ではメガラのオリジナル・ボイスキャスト、ブロードウェイミュージカル『美女と野獣』初演ではヒロイン、ベル役を演じたスーザン・イーガンは「恋してるなんて言えない」(『ヘラクレス』)や「美女と野獣」(『美女と野獣』)等を歌唱予定。ブロードウェイミュージカル『アラジン』ではヒロイン、ジャスミン役を演じたアリエル・ジェイコブスは、「ホール・ニュー・ワールド」(『アラジン』)、「How Far I’ ll Go」(『モアナと伝説の海』)を披露。唯一の男性シンガー、アダム・J・レヴィはブロードウェイミュージカル『ムーラン・ルージュ』、『ウェイトレス』に出演。本コンサートのアソシエイト・プロデューサーでもあり、コンサートでは「とびら開けて」(『アナと雪の女王』)やディズニー・ヒーロー・メドレーで歌唱する。
公演写真(昨年のアメリカ公演より)Presentation licensed by Disney Concerts (c) All rights reserved
公演写真(昨年のアメリカ公演より)Presentation licensed by Disney Concerts (c) All rights reserved
『ディズニープリンセス - ザ・コンサート』は2024年3月5日のテネシー州メンフィスを皮切りに、4月20日のニューヨーク州バッファローまで全米39都市でツアーが行われる。初の日本公演は3月20日(水・祝)に昼夜2回、東京で開催。詳細は公式サイトにて確認してほしい。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着