クジラ夜の街、石原さとみ出演すき家
TVCMに書下ろし新曲を提供 「まさか
自分が「すき家」のCMソングを手掛け
ることになるなんて」

クジラ夜の街が、石原さとみ出演のすき家TVCM、炭火焼きほろほろチキンカレー「五感」篇に書き下ろし新曲「踊ろう命ある限り」CMタイアップ・ソングに起用されることが決定した。本日12月2日より地上波や店内放送などで、順次オンエア開始予定となっている。
今回のCMソングへの起用について、メンバーの宮崎一晴は、「まさか自分が「すき家」のCMソングを手掛けることになるなんて夢にも思いませんでした。馴染み深く、子どもの頃から大好きなお店ですし、それにクジラ夜の街にとって初のタイアップですから、お話をいただいた時は歓喜に溢れました」とコメントしている。
クジラ夜の街は、2022年の活動集大成として11月30日にニューアルバム『夢をえる旅』をリリース。同作から「超新星」のミュージックビデオが公開されている。
そして12月8日(木)からは『夜景大捜査”夢を叶えるワンマンツアー”』と題して『夢を叶える旅』レコ発ツアーを仙台・大阪・名古屋・東京で開催。東京公演は即日完売となったが、他公演はチケット販売中。ライブで人気を拡大しているクジラ夜の街のワンマンライブをお見逃しなく。

■クジラ夜の街 宮崎一晴コメント
「まさか自分が「すき家」のCMソングを手掛けることになるなんて夢にも思いませんでした。馴染み深く、子どもの頃から大好きなお店ですし、それにクジラ夜の街にとって初のタイアップですから、お話をいただいた時は歓喜に溢れました。
今回書き下ろした「踊ろう命ある限り」は、"人生"がテーマの楽曲です。生きていく上で大事なモノや心構えとかって、皆が気にしているよりずっとシンプルで明快だと思うんです。でも時折、苦難や不幸にぶちあたると、色んな思慮がふつふつ勝手に浮かび上がって、心にモヤがかかる。そうやって人は病むわけですが。この曲はそんな落ち込んでる人たちを愉快な音で引っ叩き、問答無用で踊らせる力を持っていると思います。
クジラ夜の街がいつも創る「ファンタジー」の少し奥側、僕が曲中に散りばめたメッセージが、CMという形を通して多くの方に届けば幸いです。本当に良い曲です、踊ろう命ある限り。

p.s. この曲のレコーディングをした日はメンバースタッフ全員ですき家の牛丼を食べました。とても美味しかったです。」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着