松本穂香と玉城ティナ、緊迫した本編
とは裏腹の撮影舞台裏 映画『恋のい
ばら』メイキング映像を公開

2023年1月6日(金)公開の映画『恋のいばら』から、メイキング映像が到着した。
『恋のいばら』は、『女子高校生に殺されたい』などの城定秀夫監督による最新作。W主演に松本穂香と玉城ティナ、共演に渡邊圭祐を迎え、“元カノ”と“今カノ”が出会い、“彼”とともにいびつな三角関係に陥る姿を描く。
図書館で働く桃(松本穂香)は、フラれてしまった元カレ・健太朗(渡邊圭祐)のインスタを見て、今カノ・莉子(玉城ティナ)の存在を知る。自分とは正反対のイマドキな洗練された莉子に興味を持ち、調べていくうちに、本人を特定。“ある理由”で、莉子に直接会いに行ってしまう。今カノ・莉子と対峙した桃は言う。「リベンジポルノって知っていますか?」「彼が撮った二人の秘密の写真データを取り返したい。あと、あなたも撮られてないですか」と。元カノと今カノ、出会うはずがないふたりが出会った今、“秘密の共犯関係”が始まろうとしている。
(c)2023「恋のいばら」製作委員会
解禁された予告編では、桃(松本)が、元カレ・健太朗(渡邊)の今カノ・莉子(玉城)をインスタで特定・接近し、「健太朗のパソコンに保存されている自分の写真を消して欲しい」と話を持ちかけるシーンからスタート。自分にも心当たりのある莉子は、渋々桃に協力し、共通の目的を果たすため、桃と“秘密の共犯関係”を結ぶことに。二人は友人でも親友でもない、カテゴライズされない関係となるのだった。しかし、「一番おかしいのは誰でしょう」とのベッドの下の莉子の言葉と共に、物語は一転。桃と莉子はビンタを応酬、健太朗は「彼女じゃないし」という吐き捨てるなど、三角関係が歪みを見せていく。
解禁されたメイキング動画は、2種。松本穂香演じる桃と、玉城ティナ演じる莉子がダンスをするシーンを切り取ったメイキングでは、海風吹き荒ぶ寒そうな海岸で楽しそうにダンスをするふたりの姿を公開。テスト・本番とキレのある動きを見せる玉城と、向かい合って動きをあわせる松本、ほのぼのとした雰囲気の中で踊るふたりが映し出されている。
部屋のセットでの一幕を切り取ったメイキングでは、松本と玉城がまったりと仲良くくっつき、横並びに座っている。映像では、ふたりが部屋の小道具のうさぎのぬいぐるみを手に取って談笑したり、「可愛い部屋だよね」と話す姿が収められており、本編の緊迫したムードとは裏腹の仲睦まじい撮影の様子が明らかになっている。
『恋のいばら』は2023年1月6日(金)全国公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着