映画『BLUE PACIFIC STORIES』の監督に挑戦したAI、土屋アンナ、元Def TechのMicro(左から)

映画『BLUE PACIFIC STORIES』の監督に挑戦したAI、土屋アンナ、元Def TechのMicro(左から)

AI、Micro、土屋アンナ初監督映画公
開記念ライヴ開催決定!

AI、元Def TechのMicro、土屋アンナのアーティスト3人が映画監督に初挑戦したオムニバス映画『BLUE PACIFIC STORIES』が、8月1日より全国ロードショーされる。この公開を記念して、8月1日(土)と2日(日)の2日間に渡り赤坂BLITZにて各アーティストが出演するライヴイベント『BLUE PACIFIC STORIES LIVE 2009』を開催することが決定した。
このライヴ・イベントは、同日の映画鑑賞券とセットになっており、ACTシアターで映画を観てから会場を移し赤坂BLITZでライヴを楽しむという、映画とライヴが融合した今までにない新たな試みのイベントで、さらに会場以外にも全国12のシネコンで『BLUE PACIFIC STORIES LIVE 2009』を完全生中継し、映画公開とライヴ同時生中継を日本各地で体感できる。

映画『BLUE PACIFIC STORIES』は、いま若者たちに圧倒的に支持されているAI、Micro、土屋アンナ3人のアーティストがマイクをメガホンに持ち替え、共に初監督作品となる。AIの『TAKE ACTION』は生まれ故郷LAを舞台に撮影した本格ダンスムービー。Microの『カモミールの羽』は成宮寛貴を主演に自身も得意とするサーフィンをテーマにした作品。
土屋アンナの『フィッシュ・ボーン』は、CGクリエイターのイワタナオミと共にアニメーションに挑戦し環境破壊へのメッセージを込めた作品と、それぞれが海をテーマに個性的な作品を完成させている。
また、エンディングテーマも各アーティストがオリジナルを制作し、自身が歌い上げているというからこちらも見逃せない。

■イベント概要
日時:2009年8月1日(土)、2日(日)
場所:赤坂BLITZ
出演者:AI、土屋アンナ、Micro
開場/開演:【8/1】18:00/19:00、【8/2】17:00/18:00
料金:All Standing 7500円(税込・ドリンク代別)、映画鑑賞券付き
※映画は、ACTシアターにて鑑賞【8/1】16:30からの回のみ 【8/2】15:30からの回のみ
各プレイガイドにてチケット発売中
SOGO TOKYO、電子チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス

詳細は、映画『BLUE PACIFIC STORIES』公式HPをご覧ください。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着