『FESTIVAL FRUEZINHO 2022』が東京
・立川で開催決定 Bruno Pernadas,
ceroらが出演

2017年より毎年11月に開催されてきた野外音楽フェスティバル『FESTIVAL de FRUE』。この度、番外編としてコンパクト版イベント『FESTIVAL FRUEZINHO 2022(フェスティバル・フルージーニョ・2022)』が6月26日(日)に立川ステージガーデン(東京)にて開催されることが決定した。
まず発表されたアーティストは2組。1組目に、ポルトガルの首都リスボンからBruno Pernadas。ポップでサイケデリック、世界旅行帰りのレコードコレクターのスーツケースをひっくり返したような七色に輝くサウンドは、自由に旅ができなかった2年間の鬱憤を晴らしてくれることだろう。もう1組は、髙城晶平、荒内佑、橋本翼からなるcero。FESTIVAL de FRUE 2019以来の出演で、FRUEではお馴染みとなった角銅真実、光永渉、古川麦に加え、小田朋美と厚海義朗らがサポートで参加する。
会場は2020年にオープンした立川ステージガーデンで、天井が高く、まるで屋外のような開放感のある2500~3000人収容の大型ホール。1階はオールスタンディング、2階は全自由席を予定しています。2階席後方の壁は開けることができ、FESTIVAL de FRUEの会場「つま恋リゾート彩の郷」のThe HALLのような屋内外が一体になるユニークな構造になっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着