『Fans' Dream Project(略称:#ファンドリ)』

『Fans' Dream Project(略称:#ファンドリ)』

次世代エンタテインメント
業界のスターを育成する
『Fans' Dream Project』
1期生の募集がスタート!

株式会社フェイス(代表取締役社長:平澤 創、本社:京都市中京区、証券コード:4295 東証一部、以下:フェイス)が、Twitterを活用してファンクラブを作ることができるプラットフォーム「Fans'(ファンズ)」の初の取り組みとして、誰もが次世代のエンタテインメント業界のスターになる夢を後押しし、育成するプロジェクト『Fans' Dream Project(略称:#ファンドリ)』を開始。その1期生を2021年4月5日(月)~5月31日(月)の期間、募集する。

「Fans'」は2019年6月にサービスを開始。Twitterがあれば誰でもファンクラブを開設できる手軽さが好評を博し、ファンクラブ開設数No.1(※)に至るまで成長を続けてきた。ファンクラブ開設者は、アーティストやタレントをはじめ、スポーツコーチや映像クリエイター、ファッションコーディネーターなど多岐に渡っている。
※2020年12月当社調べ

フェイスは『Fans' Dream Project』の立ち上げについて『「Fans'」を通じて、さまざまなクリエイターのサポートをしていく中、“楽しさを世の中に発信したい”という熱い思いを持ち、可能性を秘めた多くの原石と出会いました。この経験により、大きく変わりつつあるエンタテインメント業界の中核を担っていく次世代スターの発掘から育成、輩出までを全面サポートしていきたいという想いに至り、この度『#ファンドリ』を開始する運びとなりました』と発表。

『#ファンドリ』では、1期生として、夢を叶えたいクリエイターを広く募集! 既に芸能プロダクションに所属済みの方や、活躍の幅を広げたいと考えているタレントの方でも応募することができる。1期生に選ばれた方は、エンタテインメント業界にて第一線で活躍する中川悠介(株式会社アソビシステム 代表取締役)、ちゃんもも◎(バンドじゃないもん!)、岡田康太(芸人/YouTuber「岡田を追え!!」)らが講師となり、次世代のエンタテインメント業界スター候補者を育成。バズるコンテンツ設計やセルフブランディング術など、次のエンタテインメントを創出するスターを育成し、「Fans'」で獲得したファンの数により、芸能プロダクションからのオファーを確約する。

『Fans' Dream Project
(#ファンドリ)』
【3つの注目ポイント】

1.プロアマ問わず、誰もが次世代のエンタテインメント業界のスターになれるチャンス
あなたの叶えたい夢・目指す将来像を教えてください。「Fans'」は、『#ファンドリ』を通じて、その夢の先にあるものを追い求めるあなたを全力で応援します。「Fans'」とは、クリエイターが手軽にTwitterで始められるファンクラブです。ファンは、クリエイターの作品や日常に触れることで身近に感じ、『自分もこうなりたい』という夢や希望を持てたり、『応援したい!』などのポジティブな気持ちになったりします。そのような自分のファンの熱量を「Fans'」を通して伝播させたいクリエイターを募集します。プロアマ問わず、ご応募いただけます。
※年齢は満13歳以上

2.芸能事務所社長や、大人気バラエティ番組を手掛ける放送作家、タレント・先輩クリエイターなど、エンタメ界の表と裏の豪華講師が直接指導、育成をバックアップ
1期生に選ばれた次世代のエンタテインメント業界のスター候補者は、アソビシステム 代表取締役 中川悠介氏や、放送作家として活躍する中、昨年には文藝春秋社より処女作『三人』を刊行するなど幅広く活躍中の桝本壮志氏、第七世代放送作家・澤井直人氏など、エンタテインメント業界を裏から支えるクリエイターや、芸人でYouTubeチャンネル「岡田を追え!!」(チャンネル登録者数10万人)に出演中の岡田康太氏など表舞台で活躍される方々を特別講師として迎え、年間を通して「人気クリエイターの秘密」「バズるコンテンツの極意」「セルフブランディング」などをテーマとした講義や質疑応答を交えた「スキルアッププログラム」、人気の秘訣を学べる「Fans'」利用タレントや先輩クリエイターとの「交流会」など、当社が提供する様々なバックアップを受けることができます。

<講師ラインナップ>  
■中川悠介(株式会社アソビシステム 代表取締役)
2007年アソビシステムを創業。きゃりーぱみゅぱみゅや中田ヤスタカ、増田セバスチャンらを輩出したことでも知られる。日本で最もクリエイティブで最先端なポップカルチャーを世界に発信する一方、政府のクールジャパン戦略会議の構成員などを務め、国内におけるインバウンド施策も精力的に行ってきた。原宿という街の文化を世界に発信してきた中川氏が今後のエンタテインメント業界を語る。

■ちゃんもも◎(アイドルグループ「バンドじゃないもん!」)
タレント、作家、歌手。フジテレビ系テレビ番組「テラスハウス」に作家志望の竹内桃子として出演。アイドルグループ「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI 」のメンバー。テレビ、雑誌、ラジオ、イベントの多方面で出演しマルチに活躍しているちゃんもも◎氏がSNSを通じて築き上げてきたセルフプロデュース力について語る。

■岡田康太(芸人/YouTuber「岡田を追え!!」)
YouTubeチャンネル「岡田を追え!!」に出演中の芸人。毎日投稿される本人に密着した動画が人気となって、登録者数は10万人越え。お笑い第七世代との親交も深くネットコンテンツのみならずテレビへの露出も増加傾向にある。自身も「Fans'」にてファンクラブ「岡田とシェアハウス」を提供中。澤井氏とともに、出演者と制作者という別々の目線から今後のエンタメ業界や動画コンテンツ事情を語る。

■野田爽介(株式会社 For you 代表取締役)
北海道出身29歳。大学在学中に起業し、広告代理事業を立ち上げたのち、「まつきりな」を1人目として芸能事務所を設立。独自の発掘・プロデュース方法、マーケティング戦略、組織戦略を持ち、SNS時代の新興芸能事務所として急拡大中。業界最若手として歴史を重んじながらエンタテインメント業界にどう寄与していくかを日々模索している。同社のプロデュース事例や考え方を元に芸能を志す人向けSNS時代の自己プロデュース方法について語る。

■桝本壮志(放送作家)
日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」や日本テレビ「今夜くらべてみました」など、テレビ番組の超売れっ子放送作家。母校であるNSC(吉本芸人養成所)の講師も務め、お笑い第七世代など6000人を超える芸人を輩出した。2020年には処女作である小説『三人』(文藝春秋)を刊行。SNSでのファンの獲得やタレントが描くべき生存戦略について語る。

■澤井直人(放送作家)
「コブクロ」や「さまぁ〜ず」などの有名芸能人YouTube チャンネルなどを手掛ける。岡田氏とともに、出演者と制作者という別々の目線から今後のエンタメ業界や動画コンテンツ事情を語る。

■小林哲平(株式会社日テレアックスオン 演出ディレクター)
民放のバラエティ番組や大手携帯キャリアの5G動画コンテンツの監督、YouTubeなどを手がける。2018年、日本映像事業連盟優秀新人賞を受賞。細川氏とYouTubeとテレビの制作現場から見たバズるコンテンツを作る秘訣について語る。

■細川拓朗(放送作家)
TV「お笑いの日」「ザ・ベストワン」など、お笑い番組を中心に活動する放送作家。YouTube「おるたなChannel」の企画協力をしつつ、自身が一人コントを行うYouTube・TikTokも運営。小林氏とYouTubeとテレビの制作現場から見たバズるコンテンツを作る秘訣について語る。

3.ファン獲得数により、大手芸能プロダクションからの契約オファーを確約。叶えたい夢を実現するステージへ進む第一歩を全面サポート
『Fans' Dream Project』には、松竹芸能やホリプロをはじめ、浅井企画、アソビシステム、サンミュージックプロダクション、レプロエンタテインメントなど、日本を代表する大手芸能プロダクションが後援します。『#ファンドリ』1期生は、育成プログラムで学びながら獲得できたファンの数に応じて、これら大手芸能プロダクションからの契約オファーを確約、叶えたい夢を実現するステージへ進む第一歩を全面サポートします。

<後援企業>(50音順、敬称略)
株式会社浅井企画、アソビシステム株式会社、株式会社イエローキャブ、株式会社Inception
有限会社インターフレンド、株式会社エイジアプロモーション、株式会社FPアドバンス
エルアンドエル・ビクターエンタテインメント株式会社、株式会社オムニア、
GAKUMO株式会社、Grick株式会社、株式会社サンミュージックプロダクション、
松竹芸能株式会社、株式会社スターレイプロダクション、
有限会社タンバリンアーティスツ、株式会社Natee、株式会社パッチューネ、
株式会社パラサング、株式会社For you、株式会社プック、
株式会社プラチナ・ロイヤーズプロモーション、株式会社ホリプロ
株式会社ホリプロインターナショナル、株式会社よしもとミュージック、
株式会社レプロエンタテインメント、株式会社YMN、株式会社ワイルドビジョン
フェイス・グループ会社(日本コロムビア株式会社、株式会社ドリーミュージック)

【募集要項】

『Fans' Dream Project(略称:#ファンドリ)』募集要項

『Fans' Dream Project(略称:#ファンドリ)』募集要項

■募集期間
2021年4月5日(月)13:00~5月31日(月)23:59

■応募方法
「クリエイターとして叶えたい夢」を専用サイトにて応募

■専用サイト
https://www.fansnet.jp/fans-dream-project

■応募条件
性別:不問
年齢:満13歳以上
※未成年の方は必ず親権者等の法定代理人の同意を得てからご応募ください。
Fans'の登録ができる方/登録済の方

■バックアッププログラム
特別講師からのスキルアッププログラム 
先輩クリエイターとの交流会 
※オンラインでの実施を想定
※本バックアッププログラムを受けるにあたりクリエイター側の費用負担はありません。

■講師一例
芸能プロダクション アソビシステム 代表取締役 中川悠介、
アイドル ちゃんもも◎(バンドじゃないもん!)、芸人/YouTuber 岡田康太、
株式会社For you 代表取締役 野田爽介、放送作家 桝本壮志、
第七世代放送作家 澤井直人、演出ディレクター 小林哲平、放送作家 細川拓朗、

■1期生特典
Fans’で獲得したファンの数により芸能プロダクションからのオファーを確約(希望制)

主催:Fans'(株式会社フェイス)
後援:株式会社浅井企画、アソビシステム株式会社、株式会社イエローキャブ、
株式会社Inception、有限会社インターフレンド、株式会社エイジアプロモーション、
株式会社FPアドバンス、エルアンドエル・ビクターエンタテインメント株式会社、
株式会社オムニア、GAKUMO株式会社、Grick株式会社、
株式会社サンミュージックプロダクション、松竹芸能株式会社
株式会社スターレイプロダクション、有限会社タンバリンアーティスツ、株式会社Natee
株式会社パッチューネ、株式会社パラサング、株式会社For you、株式会社プック
株式会社プラチナ・ロイヤーズプロモーション、株式会社ホリプロ
株式会社ホリプロインターナショナル、株式会社よしもとミュージック
株式会社レプロエンタテインメント、株式会社YMN、株式会社ワイルドビジョン
フェイス・グループ会社(日本コロムビア株式会社、株式会社ドリーミュージック)
※50音順
※本ニュースリリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

「Fans'」とは

当社がこれまで運営してきたファンクラブの運営・開発ノウハウを活かし新たに提供するファンクラブプラットフォームサービスです。クリエイターはアカウント登録、ツイッターと連携させるだけで、誰でも、簡単にご利用いただくことができます。「Fans'」には、ファンが支援金以外にクリエイターの発信する情報を拡散することで貢献できる「Fanアンバサダープログラム」が導入されており、クリエイターはファンたちの発信力を借りて、より多くの人に創作を発信しながら、ファンたちと一緒に新しいムーブメントを作っていくことを可能にしており、ファンがアンバサダーとしてクリエイターに貢献する、業界では初めてのコミュニティサービスです。

株式会社フェイス(東証一部 :証券コード 4295)

フェイスは、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化し※、日本発の新しい文化として世界約100ヵ国で定着させるなど、創業期よりコンテンツ流通のしくみ創りに取り組んでいます。「あるものを追うな。ないものを創れ。」の企業理念の下、日本コロムビアをはじめ流通プラットフォームに必要な機能を有するグループ各社を傘下とし、コア・コンピタンスである「音」を柱に、エンタテインメント、教育、ライフなどの分野でグローバルに事業を展開しています。
今後もフェイス・グループは、音楽をはじめとしたコンテンツの流通システムの構築、配信・販売にわたるソリューションを提供し、社会にとって価値ある市場・文化を創造してまいります。(※ 当社調べ)

『Fans' Dream Project(略称:#ファンドリ)』
中川悠介(株式会社アソビシステム 代表取締役)
ちゃんもも◎(アイドルグループ「バンドじゃないもん!」)
岡田康太(芸人/YouTuber 「岡田を追え!!」)
野田爽介(株式会社 For you 代表取締役)
 桝本壮志(放送作家)
澤井直人(放送作家)
『Fans' Dream Project(略称:#ファンドリ)』募集要項
株式会社フェイス

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着