WOWOWオリジナル音楽レギュラー番組『INVITATION』

WOWOWオリジナル音楽レギュラー番組『INVITATION』

吉川晃司、
WOWOW新番組『INVITATION』の
第1回ゲストに登場!

古舘伊知郎がナビゲーターを務めるWOWOWオリジナル音楽レギュラー番組『INVITATION』が1月31日(日)にスタートする。

この番組は、“コロナ禍で荒地と化した世界、人々の心に音楽で“希望の鐘”を鳴らしたい”“コンサート開催が困難な状況下、アーティストに音楽を演奏し発信する“場”を提供したい”“日常が制限されコンサートに足を運べない人々を最高の“音楽空間”にご招待したい”という想いから企画され、各回で豪華アーティストの多彩なライブパフォーマンスや貴重なトークをWOWOW独占放送でお届けする。出演アーティストのオリジナルのライブパフォーマンスやトークのみならず、ゲストアーティストとのコラボレーション、自身の楽曲以外のカバー曲などにフィーチャーした企画も予定しているとのこと。番組をナビゲートするのは古舘伊知郎。その巧み極まる話術で、アーティストの魅力や新たな一面を引き出していく。

第1回は吉川晃司が登場! 『INVITATION』ならではの、こだわりの選曲によるライブパフォーマンスにフォーカスすることで、長きにわたり走り続ける彼のアーティストとしての真の姿を解き明かす。

【WOWOW番組情報】

『INVITATION/吉川晃司』
2021年1月31日(日)夜8:30~[WOWOWプライム]
※スマホやタブレットでも見られるWOWOWオンデマンドで同時配信あり

■出演
吉川晃司
■番組ナビゲーター
古舘伊知郎
■ゲストアーティスト
奥田民生、大黒摩季、後藤次利(Ba)、菊地英昭(Gu)
■参加ミュージシャン
生形真一(Gu)、ウエノコウジ(Ba)、湊雅史(Dr)、ホッピー神山(Key)

◎番組サイト
https://www.wowow.co.jp/invitation/

【吉川晃司 コメント】

■出演が決まった時の感想、番組への意気込み
コロナ禍の中で攻める姿勢っていうのが、まず素晴らしいなと思いました。それでこそWOWOWさんですね。個人的には、この状況下でファンの人たちに歌を届けられていないので、このタイミングでライブをやらせていただけるっていうのはありがたいし、最高ですね。今回、奥田民生くんや大黒摩季ちゃんたちとのコラボレーションもすごく楽しみ。色んなミュージシャンとセッションできるのはアーティスト冥利に尽きますよ。
リハーサルでは1年ぶりに歌ったので自分の声がコントロールできなくて。本番までに身体を整えて最高の状態で臨みたいなと思っています。何より、こうやって歌えるってことに、これ以上ない幸せを感じるんですよ。そんなうれしさもあってなのか、「あれ? こんな大声で歌ってたんだっけ?」と感じたり。ついつい、声を出し過ぎちゃう。だから本番でも、あんまり調子に乗りすぎないようにしないとね(笑)。

■視聴者の方へメッセージ
こんな世の中で、それぞれの苦労や不安があると思うので、こういった素晴らしい機会をいただいたからには、みなさんにエネルギーやパッションを届けたいですね。きっちりキレイに演奏するのも大事だけど、それよりも“ロックン・ロールってこういうことだよね”というのを、あらためて伝えたいんですよ。みんなで元気になりたいから、皆さんが抱えているストレスとかを少しでも一緒に減らせるような番組にしたい。それができるのはやっぱり、音楽だと思うから。そして吉川晃司としては、少しでもパワーアップしたところをお見せしたいです。「なんか休んでいる間にショボくなったんじゃない?」と思われたらアウトでしょう(笑)。だからやっぱり、進化してないといけないよね。

【古舘伊知郎 コメント】

■番組への意気込みや楽しみにしていること
音楽番組の司会もやらせていただいたことがありますが、今回のオファーをいただいたとき、時代が大きく移ろっている中で、自分でいいだろうかと不安でやれないと思ってたんです。
でも、「ナビゲーター」という役割と聞いてスッと落ちるものがあって、それは、“アーティストの方にインタビュー・トークをしながら、一番歌いたい事に向かって僕がナビゲーターをする”要するに番組内GPSみたいなものじゃないかと。「これなら目的を絞ってできるかもしれない」っていう風に思えてすごく新鮮な気持ちになり、やりがいがあるなって思ったんです。ナビゲーターなんて初めてだから面白いなって。しゃべり手としては、僕は自分のこと“Talker”だと思ってるんで、“Talker”としては「目的が見えて、手段が見えて、こういう話を聞いて曲に繋いでいくんだ」と思った時に楽しいだろうなと、これからの出会いが待ち遠しいですね。

■視聴者の方へメッセージ
ナビゲーターとして、番組の主役であり、皆さんの大好きな“音楽”を皆様のもとへご案内させていただきます。WOWOWだからこそのアーティストの方々も見られると思いますので、私にとってもその魅力をお届けする役はすごく良い機会だと思っております。音楽に興味がある方は、CDやアナログのレコードプレイヤーなど色々な趣味嗜好で音楽を聴くと思いますが、やっぱりビジュアルを見たいって時にWOWOWは最適であって多くの方に見ていただきたいですね。

【WOWOWチーフプロデューサー
丸山明澄 コメント】

開局30周年を迎えるタイミングで、このようなオリジナル音楽番組がスタートできることを本当にありがたく、嬉しく思います。弊社はこれまで“音楽ライブ中継といえばWOWOW”と言っていただける存在になるべく、チャレンジを続けてまいりました。しかし、以前のような音楽ライブの開催や中継は、現状では難しい状況になっています。エンターテインメント業界全体としてもさまざまな取り組みを模索し続けていますが、WOWOWならではの取り組みとして辿り着いた一つの答えが、この番組です。アーティストの皆さまには“パフォーマンスできるステージ”に、視聴者の皆様には番組を通じて“珠玉のライブ空間”にご招待したいとの想いから「INVITATION」という番組タイトルを付けました。今後、さまざまなアーティスト様がこのステージに登場していただけることを願っています。そして、視聴者の皆様に素敵な音楽番組をお届けできればと思います。ご期待ください。
WOWOWオリジナル音楽レギュラー番組『INVITATION』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着