ENHYPEN、デビューリード曲「Given-Taken」MV公開!

ENHYPEN、デビューリード曲「Given-Taken」MV公開!

ENHYPEN、デビューリード曲「Given-
Taken」MV公開!

BELIFT LAB

未知の世界に旅立つ彼らを描くMV
ENHYPENがデビューリード曲「Given-Taken」ミュージックビデオを公開した。

ENHYPENは30日午後6時公式YouTubeチャンネルにデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』のリード曲「Given-Taken」ミュージックビデオをアップした。
ENHYPEN、デビューリード曲「Given-Taken」ミステリアスな1stオフィシャルティーザー公開!
https://utaten.com/news/index/24691
「Given-Taken」ミュージックビデオはアイデンティティの境界に立つことになったENHYPENが自分の姿を探して未知の世界に旅立つ内容で、感覚的ながらも強烈なビジュアルで目を引き付ける。
7人のメンバーの繊細な感情的な演技にエネルギッシュなパフォーマンスが合わさって劇的な緊張感を加える。

ミュージックビデオは鼻から流れる血をふき取るJUNGWONの姿で始まる。
BELIFT LAB
続いてENHYPENがクラシックながらもミステリーな雰囲気の空間で時間を過ごす姿と荒涼とした砂漠を通り、新しい世界を探しに出る姿が交差する。
特に廃墟のように寂しい光の塔に向かって7人のメンバーが矢を撃った後ついに華麗に光る塔の前でパワフルなパフォーマンスを披露するシーンが圧巻だ。
圧倒的スケールの背景とそれに合わせて多彩に変わるENHYPENのスタイリングがたくさんの見どころになっている。

「Given-Taken」はポップヒップホップジャンルの曲で、長い旅の末に生存を確定し、ENHYPENという名前でチームになった7人のメンバーが新しい出発点で持つ複雑な感情を詰め込んだ。
ENHYPENが‘I-LAND’で数多くのミッションを行って最終的にグローバルファンの選択でデビューの夢を叶えただけあって、もう現実になったデビューがメンバーにとって‘与えられたか、それとも自ら勝ち取ったっか’について深い悩みと新しい世界に向かって進む強い抱負を取り入れた。
▲ENHYPEN 'Given-Taken' Official MV
「ENHYPEN」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/39408
配信情報
●2020年11月30日配信
『BORDER : DAY ONE』
▷配信はコチラ
リリース情報
●2020年11月30日発売
デビューアルバム『BORDER : DAY ONE』
★全2形態(DAWN, DUSK)で発売
価格:¥1,900(税抜)
内容:
・1 CD
・フォトブック
204 X 214 (mm) / 136 ページ
・透明ストーリカバー
204 X 214 (mm) 各形態ごと6種
・ブックマーク
DAWN, DUSK各形態ごと3種、ランダム1種封入/ 110 X 47 (mm)
・フォトカード
DAWN, DUSK各形態ごと21種、ランダム2種封入/ 54 X 86 (mm)
・ポストカード
DAWN, DUSK各形態ごと1種(8枚) / 120 X 170 (mm)
・ポスター
DAWN, DUSK各形態ごと1種 / 初回限定 / 445 × 594 (mm)
【初回限定 特別特典】
ポラロイド(300枚):DAWN, DUSK各形態ごと初回限定に限り、ランダムで1枚封入
※全商品へ封入される特典ではございません。初回限定の中から各形態150枚ずつに封入されます。
■予約サイト
▷ENHYPEN Weverse Shop JAPAN

■UNIVERSAL MUSIC STORE
▷単品(2バージョン中1バージョン、ランダム)はこちら
▷2バージョン(「DAWN」「DUSK」)セットはこちら
※商品は12月5日(土)より順次お届け予定です。(韓国での発売日は11月30日(月)です。)
※本商品は輸入商品です。交通事情や天候状況、遠隔地や離島などお届け場所等により若干遅れが生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※韓国チャート(ハント[HANTEO]チャート、ガオン[GAON]チャート)および日本オリコンチャートへ反映されます。
※2バージョン(「DAWN」「DUSK」)セット、もしくは単品(2バージョン中1バージョン)にてご予約いただけます。

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着