ノリノリで製作した「本気でアイラブユー」は 新しいEUPHORIAの魅力が詰まった渾身作!

ノリノリで製作した「本気でアイラブユー」は 新しいEUPHORIAの魅力が詰まった渾身作!

ノリノリで製作した「本気でアイラブ
ユー」は 新しいEUPHORIAの魅力が詰
まった渾身作!

EUPHORIAのメンバー紹介!

詩織叶逢(うたおり とあ)
誕生日:7月3日
メンバーカラー:赤

翔咲心(かいどう いつき)
誕生日:9月14日
メンバーカラー:黄

碧井湊都(とさき こころ)
誕生日:2月3日
メンバーカラー:青

海憧乙綺(あおい みなと)
誕生日:7月13日
メンバーカラー:緑
「ひとりLIVE」とは…!?
──今作「本気でアイラブユー」の楽曲をみたときのファーストインプレッションを教えてください。
左から、詩織叶逢、海憧乙綺、碧井 湊都、翔咲 心
詩織叶逢:まずは歌詞をみて「浴びてマーメイド」や「妄想(イメトレ)より爽快なロケーション」って、なんじゃそりゃ~(笑)?ってビックリもありましたが、コトバの組み合わせもチョイスも面白いな!っていう印象がありました。メロディも“THE 夏!”っていう感じだったので、勢いに任せて楽しく歌える曲で、歌詞とかも深く考えずに楽しいテンションのままお届けできる楽曲ですね!
海憧乙綺:3作目の「ありがとう~」っていう感じのテーマとは逆で、いきなり夏全開で「こうきたかっ!」っていう吹っきれたイメージがありましたね(笑)。メロディとテンションのある感じが良くて、歌う自分もボルテージ上がっちゃうな!っていう感じです!
碧井湊都:僕が聞いた時、デビュー曲の「NEW HORIZON」に似たキラキラ感がありながら、アップテンポなメロディと振り付けもあって“人を元気にする”曲だなぁ!っていう印象を受けました。何より、歌っている自分たちが一番楽しくなれる曲ってイイですね。
翔咲心:初めて聞いた時は、メロディから夏を感じました!歌詞については、僕たちが日々感じるイマドキの言葉としての感覚ではなく、「ハレーション」「果実より熟れたリップ」とかお父さん、お母さん世代のトレンドワードをチョイスしている点など、かなり斬新だと感じました(笑)。でも、逆にそういった部分が良い意味で、違うアイドル路線を魅せることができるので、歌っていてもすごく楽しいです。

──4thシングルということで、今までのEUPHORIA(ユーフォリア)とは違った取り組みなどできましたか?
詩織叶逢:今までの作品は振り付けなど含めて、ガッチリ決まっていることが多かったんですけど。今作は、フリーのところもあって遊び心が出せるようになりました!
以前はレコーディングも緊張して「キッチリ、しっかりやらなきゃっ!」っていう意識が強かったんですけど、リラックスしながらスタッフの方と相談して、いろんなEUPHORIA(ユーフォリア)が出せるようになってきたかな!って思います。
この新作「本気でアイラブユー」からも感じるように、楽しいニュアンスをたくさん含んでいる楽曲なので、自分たちもノリノリで製作できたことと「ちょっとココにクセを入れてみよう!」とオリジナルフレーバーを散りばめられたので、新しい僕たちの魅力をたくさん見せることができると思います。
ライブも毎回、アドリブを入れて遊んでいるので、ライブ毎にいろんな表情を楽しんでもらえると思います。
一同:拍手(笑)

──新曲が出る際、一人になった時はどんな練習されるんですか?
翔咲心:僕は「ひとりLIVE」を開催しています(笑)。母がいるときは観客になってもらって「こーしたら、もっとファンの方たちが喜んでくれるんじゃない?」といったような感想やダメ出しを母からもらって、次のライブに活かせるようにしていますね!

──「ひとりLIVE」開催時は照明とかもこだわるんですか?
翔咲心:iPhoneを自分にあてたりしてます(笑)。
碧井湊都:僕はダンスが苦手なので…すっごい大きな鏡を家に置いて、メンバーが隣にいることを想定しながら練習しています。「自分がカッコよくない!」と感じる動きをチェックしながら「ひとりダンスレッスン」を開催してますね。あと、歌の練習は“プランク”しながら熱唱しています!普通にプランクもキツいので、2分3セットの3曲が限界です(笑)。

──プランク中(熱唱中)に家族の方が部屋に入ってきたらどんなリアクションするんですか?
碧井湊都:リビングの扉を閉める前に「今から歌うから!!!」って宣言して部屋に入るので、誰も進入できない空気感を作るので安心して練習できます(笑)
海憧乙綺:乙綺は大きな鏡がないので(笑)夜の月明かりと窓の反射を利用してダンスの練習をしています。通りすがりの人たちにも見えちゃうんですけど、それも見られる練習の一環としてプラス思考でやっています(笑)。
技術的なところでは、自分の姉がダンサーだったりするので、家族のグループラインに映像を送りつけて、みんなから「ココをこうした方がいい!」とか「顔がブレてるから」などの意見をもらって修正してますね。あとはお風呂場とか…。隣のお家から苦情が来るんじゃないのか!?っていうぐらい大きな声で歌っています(笑)。
詩織叶逢:僕はですね、車の中で走りながら歌うのが好きなんです。声量があるので、家で歌うと家族の迷惑になってしまうので、車の中で全力で歌って自分のキーがどれだけ出るのか?とか、周りを気にせずに練習するようにしています。きっと車から、かなりの声が漏れてると思うので、信号待ちのときは何事もなかったように済まし顔しているのも練習のポイントですね!
有線放送でずっとリピートしてほしい
──今作は「MVのビジュが最高!」という声も届いていますが、衣装については、どんな話し合いやコンセプトがありましたか?
海憧乙綺:青い王子をイメージする衣装はデザインして頂いたモノで、全員が一緒ではなく個人個人が個性の出るように作られています。また、MVでは私服衣装でも登場しているのですが、そこに関しては僕たちで「こーいう衣装が良いです!」というイメージを送って、用意してもらいました。

──MVでは衣装が2パターンあるんですね。
海憧乙綺:はい、王子様の休日とプレイベートな私服衣装で「ギャップ」を楽しんでもらえたら、嬉しいです!

──さらに、MV内でEUPHORIA(ユーフォリア)らしい演出があれば教えてください!
碧井湊都:私服衣装は自由なイメージだったとお話がありましたが、その私服衣装のシーンでは、構成や台本は一切ナシで「曲をかけるので、楽しく踊ってください(笑)」っていう自由奔放さの中で撮影しているので、そちらも見ドコロの1つと思います!
海憧乙綺:指示は「後ろでドンチャン騒ぎ」だけでしたから(笑)
翔咲心:そこはダンスというよりもワイワイ、楽しくだけですね。動画を止めながら見ると「必死に小物を探してる人」「よくわかんないポーズ」「ぶつかってる人」とか、いろんな見方ができるので楽しいですよ。
▲EUPHORIA(ユーフォリア)/本気でアイラブユー (Official Music Video)
──さまざまな魅力の詰まった「本気でアイラブユー」を通してどんな人たちに届けたいですか?
翔咲心:ドライブしながら聞いてほしい曲です。とくに海の近くで大好きな人と聞いてもらったら、絶対にうまく行くと思います!これは恋の応援ソングでもあるので。デートしながらふとこの曲をかけちゃったら相手はキュンLOVEですよね!その恋は僕が確証します(笑)
海憧乙綺:言ったな~(笑)でも、本当に元気になる曲なので、いつでもどこでも、どんな所にいても聞いてほしいです。とくに「あれ?EUPHORIA(ユーフォリア)しかかからない!」ってくらい有線放送でずっとリピートしてほしいぐらいですね(笑)!また元気ソングでもあるので、スポーツジムで聞いてもらえれば「今日はプラス5セット!」とか、飲食店なら「ゴハンおかわり、5杯!」みたいなパワーを秘めているので、どんな場所でも元気を注入しちゃいます!

──叶逢さんはいかがですか?
詩織叶逢:今年の夏って、皆さんも夏らしいことができなかったのかなぁって思います。なので、もう少し季節が進んでワイワイできるようになったら、夏に味わえなかった気分をこの曲と一緒に堪能してほしいですね。ぜひ、夏ソングだけど、冬にも聞いてほしい!もちろん「元気が出ないなぁ」っていう方にも聞いてほしい曲でもあります!
碧井湊都:僕的には学校や仕事に向かう少し憂鬱な朝に、大音量で聴いてほしいです。朝がサイコーなら1日通して、気分が上がると思うので「朝、行きたくないなぁ」っと思ったら、「本気でアイラブユー」をオンにして、テンション上げて頑張ってほしいです!

EUPHORIAが選ぶビックアップフレーズ!
──そんな思い入れのある「本気でアイラブユー」の中で心に残っているフレーズを教えてください。
詩織叶逢:最初のサビでは「本気でアイラブユー 云わせて」と書いてあるところが、最後のフレーズだと「本気でアイラブユー 叶えて」になってるんですね。最初は相手に伝えるだけの”云わせて”だったのが、最後は”叶えて”に変わっていて、相手からも答えが必要になっている流れが、この曲と歌詞を通して、二人の距離感が変わっていく時間軸が魅力的だなぁっと感じています。

海憧乙綺:「もうずっと前から キミに繋がってた 不思議なフィーリング」っていう部分で、ある日、突然ではなくて。出会う前から、ずっとキミのことを思っていたよ!っていう運命的なメッセージがすごく好きです。まぁぜんぜん、夏感とは関係ないんですけどね(笑)。
翔咲心:僕の歌い始めのところで「笑顔が眩しくて ハレーション起こす」っていうフレーズがあるんですけど、最初はハレーションってなんだろう?って思ったんです。それで調べてみたら「太陽を見て、ま、ままぶしい!!」ってなる現象だって分かったんですね。
自分の笑顔が君のハレーションを起こすじゃなくて、「君の笑顔で僕がハレーションを起こしている!」っていう情景が浮かんできて、もうこれは本気のアイラブユーにピッタリだと思いました!だからもう、ここを歌うときは皆んなの笑顔を想像して、僕はハレーション起こしちゃうって思いながら歌っています。
本気でアイラブユー 歌詞 「EUPHORIA」
https://utaten.com/lyric/ma20072707
──「本気でアイラブユー」には、カップリング曲である「PROMISE」「恋のスパイス」が収録されていますので、2曲の魅力をお話しいただけますか?
海憧乙綺:「PROMISE」はEUPHORIA(ユーフォリア)にとってピッタリな曲だと思うし、タイトルから「誓う」という意味が入っているので、EUPHORIA(ユーフォリア)が皆さんとの幸せを誓います!と宣言しているのと同じなんです。実はメンバーでウエディングソングがほしい!という話もしていた矢先で、その願いが叶ったのも嬉しいです!
詩織叶逢:「恋のスパイス」は、今までのEUPHORIA(ユーフォリア)になかったEDMっぽい機械音と、歌詞内では「恋のスパイス」っていうフレーズを何回もリピートしたりと、他曲とは異なった楽しみ方が詰まった楽曲です。ソロパートも4人でキッチリ分かれているので、歌っている人、踊っている人のパートを見分けるのも見ドコロの1つかなと思います!

EUPHORIAからファンの皆様へ送るメッセージ
──発売日が延期になってしまったり、ライブができない日が続きますが。ファンの方に元気の出るメッセージをいただけますか?

翔咲心:時間が止まった感覚があったんですけど、それって全然そんなことなくて、自分が何もしてなくても世界はずっと進んでいて、そこで挫けなければ明るい方向へ行けると思うんです。実際は僕も止まっている気持ちでいたんですね…。
でも「本気でアイラブユー」に散りばめられた明るい言葉をもらって、曲を通して未来を見て進んで行こう!って思えるようになったので、落ち込んでしまったり、モヤモヤしてる方に聴いてもらって、この曲と共に元気イッパイで未来に向かってほしいです。

──さまざまな“新しい”取り組みの中での「発見」を教えてください!
碧井湊都:ラインビデオ通話で、今までは現場に来れなかったファンの子とお顔を見て、お話しができて、すごい感動しました!会えなくても、こんな事ができる時代なんだ!という発見がありましね!
翔咲心:配信ライブも何度かやらせて頂いて、海外のファンの方からメッセージを頂くことがあって、そういう面ではプラスだなぁっていう気持ちになれました。あと、9月は生誕祭のネット配信もあって多くの方からお祝いしてもらえて、すごく幸せでした。
海憧乙綺:心が言っていた通り、ネットで海外の人たちと繋がれることが印象的だったり、このご時世だからファンの方と繋がるにはSNSが重要だと再認識しました!でも、実際のやり取りも大事だから、リプライが来たら内容を覚えておいて、実際に会える場所で直接お返ししたり、伝えるように心がけています。
詩織叶逢:ネットサイン会では、夏を感じるグッズを集めたりして。それを見たファンの方から「EUPHORIA(ユーフォリア)みて、夏を感じられました!」っていうコメントをもらったりして、嬉しかったです。
今までは新しい告知とかは現場発表を心がけていましたが、この状況下ではネット配信で告知するので、タイムラグなく多くのファンの方に情報が行き届くのは嬉しいニュースの1つだなぁって感じています。

──今後の活動や展開を教えてください!
翔咲心:10月に初めてのワンマンライブがあります!結成して1年で開催できるのも、すごく嬉しいのですが、1回目とは言わず5回目、10回目とドンドンやって、ファンの皆んなとステキな景色を見て行きたいなっ!と思っているので、楽しみにしていてください!
詩織叶逢:EUPHORIA(ユーフォリア)の結成が1周年になったので、1年前の楽曲も今の僕たちが歌えばぜんぜん違うモノになっています。その1年経った表現力や表情の変化もたくさん見てほしいです。進化するEUPHORIA(ユーフォリア)を見逃さないでくださいね。
海憧乙綺:メンバー同士でウエディングソングを出したいね!って話していたことが「PROMISE」で実現できて、それと同じで、小さな夢をファンの方と1つ1つ叶えていきたいです。「見ただけで元気になれる」をテーマに、全国各地、そこから世界へと多くの人に届けられるようになりたいです!
碧井湊都:いろんな事があって混乱しちゃいますが、過去は見ない、幸せな未来だけを見て、その未来を皆んなと一緒に作っていける幸福感のあるグループにもっと成長していきたい。僕たちの力でいろんな人を幸せにしたいなぁ!と願っています。

TEXT KRAY-G Monkey
PHOTO 井野友樹
プレゼント応募について
Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!
【応募方法について】
(1)アイドルUtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)
(2)UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)
(3)応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、アイドルUtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。
Follow @utaten
Tweet
【応募締め切り】
10/11 21:00まで
【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着