TikTok発、共感率抜群の
シンガーソングライター・ひらめを
解き明かすインタビューを公開!

ショートムービープラットフォーム、TikTok(ティックトック)で、オリジナル曲を公開してからわずか数カ月。シンガーソングライターの“ひらめ”は、すでにストリーミングチャートの上位にいる。 2020年6月に投稿された自身のオリジナル曲「ポケットからきゅんです!」が大ブレイクしたひらめだが、自身はこの状況をどう受け止めているのか。率直な感想を訊いた。

“こんなにたくさんの人が
聴いてくれてるんだ”
って驚きと喜びがあります

ひらめ

ひらめ

TikTok発のシンガーは増えていますが、投稿してからストリーミングチャート1位を獲得するまで、あっと言う間でしたね。

ひらめ
そうですね。最初は自粛期間に興味本位で投稿をしていたんです。はじめてすぐは15秒のコメントシリーズという動画を投稿していました。4月は毎日その投稿をしていましたね。

朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)にも取り上げられてましたが、率直にこの状況をどう感じていますか?

ひらめ
『めざましテレビ』に取り上げられるなんて想像して無かったので、ただただ驚きですね。こんなに知ってもらえると思ってなかったので、自分が一番ビックリしていますし、見つけてもらえたのは嬉しいです。

TikTokというプラットフォームの凄さを感じずにはいられませんが、ひらめさん自身はバズって有名になりたいっていう気持ちはあった?

ひらめ
もともと有名になりたいというよりは、趣味の延長だったんです。けど、それがTikTokをはじめて投稿するようになってから、TikTokのユーザーだけでなくもっといろんな人に知ってもらいたいと思うようになりましたね。

あらゆる可能性を秘めたプラットフォームですよね。

ひらめ
TikTokはチャレンジしたいことがあれば、やるべきだと思います。本当に何がバズるかわからないから、いろんなものを投稿したら良いと思うし、バズらなかったら消せば良いので。自分を発見してもらえるチャンスだと思いました。

いまやディーン・フジオカ、NiziU、TWICEのメンバーも動画投稿で「ポケットからきゅんです!」を使って投稿していますが、ご自身ではここまで広がるとはやっぱり思っていなかった?

ひらめ
そうですね。動画がバズって「ポケットからきゅんです!」のフルバージョンをL I N E MUSICで先行して配信するってなった時も、まさかTOP10入りするとは思ってませんでした。トップには入りたかったんですけど、難しいだろうなって気持ちも大きくて。でも、結果的に1位も獲れたので、“こんなにたくさんの人が聴いてくれてるんだ”って驚きと喜びがあります。人気クリエイターの方々が使ってくれたお陰かなと思いますね。

もともと、ひらめさんはどんな音楽を聴いていたんですか? 

ひらめ
わたしは井上苑子さんの「大切な君へ」や「だいすき。」が好きで音楽をはじめたいと思って。ギターをはじめたのも井上苑子さんの影響だったんです。聴いて可愛いなって思いました。可愛い曲がもともと好きで、TikTokに投稿している曲も自分の好きな可愛らしい曲をあげています。

可愛らしい曲、良いですよね。

ひらめ
そうですね。音楽はTikTokで聴いたり発見するんですけど、HoneyWorksさんも可愛らしい曲が多いので好きで聴いてます。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着