WANIMA、“今のWANIMAの芯”を詰め込
んだ2ndミニアルバム『Cheddar Flav
or』を明日23日(水)にサプライズリリ
ース

本日9月22日に『COMINATCHA!! TOUR FINAL LIVE VIEWING ZOZO MARINE STADIUM』を終えたばかりのWANIMAが、公演内にて、明日23日(水)に2ndミニアルバム『Cheddar Flavor』をリリースすることを発表した。
すでに各オンラインショップでは予約が可能となっており、明日からは随時全国のCDショップ店頭にて手に入れることができる。
この発表が行われた本日開催の『COMINATCHA!! TOUR FINAL』は、当初過去最大の25万人を動員予定だったが、新型コロナウィルスの影響により、30公演中アリーナでの16公演が中止。未だ先行きが見えない状況が続く中、開催を選択したファイナル公演。スタジアムでの無観客ライブをできるだけ実際のライブに近い形で体感してもらいたいというメンバーのこだわりから、全国286の映画館と12のライブハウスを使用した「ライブビューイング」と「配信ライブ」という形で開催した。
ライブ会場となったスタジアム全体に2万5000本のサイリュームを設置した会場全体を使った演出や、ドローンによる空撮、更にこのライブのために開発された世界初となる映像技術・soundiv.(※)による映像演出など、配信ライブだからこその演出にこだわり、新たな可能性に果敢にチャレンジした迫力のライブとなった。
本編ラストでは、打ち上げ花火で大団円を迎えた直後、会場のスクリーンに、誰もが初めて聴く楽曲の断片とともに映像が映し出されると、その映像のラストにて明日9月23日(水)に2ndミニアルバム『Cheddar Flavor』をリリースすることが発表された。
スタジアムからの無観客ライブのみならず、予想していなかったリリース発表は、常に彼らの音楽を待ってくれている人たちに驚きと喜びを提供したいという本人たちの強い希望から実現したものだという。映像が流れた後には、ステージではメンバーがタイトルナンバーでもある初披露の新曲「Cheddar Flavor」を披露し、収録曲である「春を待って」を披露して公演が終了すると、ライブを観覧していたファンからの喜びのコメントがSNS上に次々と投稿された。
2ndミニアルバム『Cheddar Flavor』は、先に対する不安や葛藤に正面から向き合い、自ら鼓舞するように「誰かに歌うな 自分に歌え」という想いを込めて力強く、 “今のWANIMAの芯”ともいうべき音に昇華させた全9曲を収録。
更に、2019年11月からスタートした『COMINATCHA!! TOUR 2019-2020』から本日行われたツアーファイナルまでの彼らの歩みを収録楽曲とともにおさめた「Cheddar Flavor」のトレーラー映像も公開されている。なお「Cheddar Flavor」のダウンロード・ストリーミング配信日については後日発表予定となっている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着