『STAND UP MARBLE vol.1』

『STAND UP MARBLE vol.1』

ライブハウスの新宿Marble、
独立支援のクラファンを開始
&独立記念イベントの開催と
レーベル立ち上げを発表

2004年5月に誕生したライブハウスの新宿Marbleが、コロナ禍を受け、今後のライブハウス存続のためにMarble・Motionを運営する株式会社メッセージから独立することを発表した。

発表に伴い、今後も会場名を変えることなく店長の鈴木賢介を中心に10年、20年、30年と存続していくために独立支援のクラウドファンディングをスタート。リターングッズには「ここから歩き出すための新しい靴」をテーマにGraphic Disignerのトヨダユウキが手掛け、応援グッズや1日店長ホールレンタルなど、様々な形が用意されている。

また、10月を新宿Marble独立記念イベント月間として有観客・無観客・生配信・収録といった様々な形式で独立記念イベントを多数開催予定。そのスペシャル公演として10月18日(日)にSHIBUYA CLUB QUATTROにて人数制限を設けた有観客+有料配信のハイブリッド公演『STAND UP MARBLE vol.1』の開催が決定した。出演者の第1弾として新宿Marbleに縁の深いアーティストの中からザ・マスミサイルユタ州ザ・ラヂオカセッツの出演を発表している。このイベントの他にも同会場にて年内に数本の開催を予定されているとのことだ。

また、現在2021年春より新宿Marbleのレーベルを立ち上げることも合わせて発表。後日詳細が届くというので、会場のオフィシャルHPをチェックしよう。

独立宣言に関する各種詳細

■新宿Marbleクラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/318538
■『STAND UP MARBLE vol.1』公演ページ
https://upluslive.udo.jp/schedule/20201018.html
■『STAND UP MARBLE vol.1』チケット購入 ※入場チケット&視聴チケット共通
https://eplus.jp/sum-s/
■新宿Marble公式Twitter
https://twitter.com/shinjuku_marble
『STAND UP MARBLE vol.1』
新宿Marble

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着