『弱虫ペダル』King & Prince永瀬廉
×声優・山下大輝、ふたりの“小野田
坂道”対談が実現 トーク映像PART1
が公開に

8月14日(金)公開の映画『弱虫ペダル』から、King & Prince永瀬廉と声優・山下大輝の対談映像PART1が解禁された。
『弱虫ペダル』は、2008年から『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載中の、渡辺航氏によるロードレースを題材にした作品。アニメ好きの高校生・小野田坂道が、入部した自転車競技部で仲間たちとともに、支え合い、競い合いながら競技にのめり込んでいく姿を描いた青春スポーツ漫画だ。コミックスは現在までに66巻までが刊行されており、アニメ、舞台、小説、ドラマなどメディアミックスが展開されている。初の実写映画化となる本作では、主人公の小野田坂道を永瀬廉が演じ、伊藤健太郎が今泉俊輔役、橋本環奈が寒咲幹役で出演している。坂道の仲間となる“チーム総北”の鳴子章吉役で坂東龍汰、部長・金城真護役で竜星涼、三年生の巻島裕介役で栁俊太郎、田所迅役で菅原健、補欠の杉元照文役で井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)が登場。また、橋本環奈演じる寒咲幹の父・寒咲幸司役で皆川猿時がキャスティングされている。メガホンをとるのは、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『覆面系ノイズ』などの三木康一郎監督。
『弱虫ペダル』初の実写映画で主人公・小野田坂道を演じた永瀬は、2013年からアニメ版で同じく坂道を演じ続けてきた山下と初対面。お互いの印象について、山下は「(永瀬は)テレビの中にいる人で、その人が横にいて会話をしている今の時間は夢なんじゃないかと思った。似たようなものが好きで、同じ人間なんだ……と感動しました!」と興奮。一方の永瀬も「(山下の)出演作品をいくつか拝見していたので、同じ感情です! この声の人だ!と思った。感動しますね。感無量です!」と明かす。その後も、それぞれの“小野田坂道”を演じた感想や、『弱虫ペダル』の作品としての魅力を語りあうなど、熱いトークが繰り広げられている。
なお、今回は対談映像のPART1のみを解禁。PART2は8月4日、PART3は8月5日に公式サイトおよび公式SNSにて順次公開される。
映画『弱虫ペダル』入場者プレゼント (c)渡辺航(秋田書店)2008
また、原作者・渡辺航氏の描きおろしイラストと、映画のビジュアルを組み合わせたコラボクリアファイルが劇場の入場者プレゼントとして配布されることも決定。チーム総北の6人とマネージャー・幹のオリジナルイラストがデザインされたクリアファイルは、8月14日(金)の公開初日に先着順・数量限定で全国の映画館にて配布予定。配布劇場などの詳細は、映画公式サイト確認しよう。
『弱虫ペダル』は2020年8月14日(金)全国公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着