SSW/ギタリスト・DURANがライブへの
思いを幕らせた新曲「Echo (Electri
c Gospel)」配信リリース 

の新曲「Echo (Electric Gospel)」が6月29日に配信リリースされた。
DURANは数々のバンドで活躍するシンガーソングライター、ギタリスト。
(
)、
が率いるバンド・
にギタリストとして参加し、2018年にはスガ シカオ
(
)がフィーチャリング参加したアルバム『FACE』をリリース。本格的なソロ活動スタートさせた。
新曲は、新型コロナウイルスの影響によりライブ・パフォーマンスの場が失われる中、ファンやステージ、音楽に思いを幕らせて書かれた楽曲。歪んだ空気にこだまするメロディとそれを支えるLo-Fiビートの上でギターサウンドが鳴り響く構成になっており、切なくも優しいサウンドに、音楽を愛するが故の葛藤や決意がこみ上げる情熱的な楽曲だ。
また、7月31日にはフィリピンで開催される、JCIマニラ主催オンラインチャリティーライブ<MUSIKARAMAY>への出演も決定している。

DURAN コメント

「目を閉じれば浮かんでくる、ステージの景色、フロアからの歓声、音。それがどんな時だって自分を救ってくれる。またあの日のように、皆んなとステージで最高の時間が過ごせる日がきますように。」

INFORMATION Echo (Electric Gospel) アーティスト名 : DURAN タイトル : Echo (Electric Gospel) Release : 2020.6.29 Format : Digital Track: 1.Echo (Electric Gospel) DURAN シンガーソングライター、ギタリスト。 日本でスパニッシュ系フィリピン人の父と日本人の母の間に生まれる。 3歳でピアノを始め、14歳にベーシストの父親の影響でギターを始める。数々のバンドで活躍する中、稲葉浩志(B’z)、スガ シカオ、小袋成彬やEXILE ATSUSHIが率いるバンド・RED DIAMOND DOGSにギタリストとしても参加。 2018年にスガ シカオ、清春、Katsuma(coldrain)がフィーチャリング参加したアルバム”FACE”をリリースし、本格的なソロ活動スタート。自ら全てのソングライティング、演奏、ミックスまでこなし、美しくソウルフルな歌声とエモーショナルで超越したギタープレイで国内問わず注目されるアーティスト。 Web Site Instagram Twitter

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着