都市型フェス『SYNCHRONICITY』が7月
にオンライン・フェス開催 クラウド
ファンディングの延長も決定

今年4月に新型コロナウイルスの影響のため開催中止となった都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY』が、7月4日(土)にオンライン・フェスを開催することが決定した。

本オンラインフェスは、ライブハウスへの貢献と今後の日本の音楽の未来を見据え、オンライン配信を通して日本の音楽を海外へ届けていくことをテーマに開催するという。オンライン・フェスでは、ライブハウスを中心とした会場での音楽ライブ、アーティストやゲストを招き未来をテーマにしたトーク・セッション『FUTURE TALK SESSION』を始め、様々なコンテンツが用意され、無観客で『SYNCHRONICITY』の公式YouTubeチャンネルで配信される予定だ。最新情報は 『SYNCHRONICITY』オフィシャル・サイト(https://synchronicity.tv/festival) 、各SNSからチェックを。

また、開催発表に合わせて、『SYNCHRONICITY』の開催継続とオンライン・フェス開催のために「WIZY」で行われているクラウドファンディングを、6月30日(火)23:59まで延長することも明らかとなった。クラウドファンディングは、当初オンライン・フェス開催に合わせ5月31日(日)までを予定していたが、緊急事態宣言下の状況や安全を考え7月4日(土)にオンライン・フェスを開催することとなり、それに合わせての延長となる。

■ 未来へつなぐ『SYNCHRONICITY』オンラインフェスを開催したい!(WIZY)(https://wizy.jp/project/481/)

クラウドファンディングにはコムアイ(水曜日のカンパネラ)、SIRUPCHAI、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、THE NOVEMBERSOGRE YOU ASSHOLE、飯田瑞規(cinemastaff)、トクマルシューゴ、青木ロビン(downy)、toconomafox capture plan、塩塚モエカ(羊文学)、mabanua(Ovall)、オオヤユウスケ(Polaris)など『SYNCHRONICITY』に縁のあるアーティスト、出演予定だったアーティストからたくさんの応援メッセージが寄せられている。
【配信情報】

『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』

日程:2020年7月4日(土) 時間未定
配信先: SYNCHRONICITY YouTube 公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC6TQKiR15_M0RnsaW-47h-A/)
出演:随時発表

■ 配信詳細(https://synchronicity.tv/festival)

■ SYNCHRONICITY オフィシャル・サイト(https://synchronicity.tv/festival)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着