LINE MUSIC プレイリスト『うちで踊
れるJ-ROCK』

ミーティア×LINE MUSICプレイリスト公
開中

ミーティアとLINE MUSICのコラボ企画更新中! 毎週いろんなテーマでプレイリストを作ってお届けします! 本記事は、LINE MUSICにて展開中のプレイリストと連動。プレイリスト作成者が選曲した理由やお気に入りのポイントについてご紹介していきます。

今週のテーマは「うちで踊れるJ-ROCK」。外出自粛により多くの人がほとんどの時間をうちで過ごしていると思いますが、どこにいようと心を解放してくれるのがロックだったはず。今こそロックを聴いてうちで踊ろう!

サカナクション『夜の踊り子』

サカナクション『夜の踊り子』MV)

ていうか、「うちで踊れる」ってテーマなら、サカナクションの曲全部。

フレデリック『オドループ』

フレデリック『オドループ』MV))

フレデリックは『オンリーワンダー』『オワラセナイト』『FUTURE ICE CREAM』『TOGENKYO』など数々の名曲を出しているけれど、やっぱり「元祖・踊れるJ-ROCK」の代表といったらこれ。ミーティアでも連載を持っていたアリスムカイデさんをこのMVで知った人も多いのでは。ちなみにこの記事がアップされた翌日はアリスムカイデさんの誕生日です。おめでとうございます。

星野源『恋』

星野源『恋』Live at Tokyo Dome 2019)

星野源のコロナ禍におけるアクションはあらゆるミュージシャンの中で圧倒的に早く、その反響も非常に大きかった。今回の『うちで踊ろう』については、音楽と社会の関わり方について多くの人に考えるきっかけを与えたかもしれない。ひとつの歴史的な試みだっただろう。でも、やっぱり『恋』の方が踊れる。

BRADIO『きらめきDancin’』

BRADIO『きらめきDancin’』MV)

余計なことをゴチャゴチャ考えるな、心で感じて身体で踊れ!という感じのバンド、BRADIO。このファンクネスの背景にはLUNA SEAやB’zがあるというから驚き。

the peggies『weekend』

the peggies『weekend』MV)

メジャーデビューから3年。最初の1~2年はブリットポップ感強めの楽曲が目立っていたけれど、ここ最近は少しずつ音楽性を広げ、この曲ではシティポップに。上に紹介した4曲とは違うタイプの「踊れる」グッドミュージックです。

『うちで踊れるJ-ROCK』、続きはLINE
MUSICで!

今週のLINE MUSICプレイリスト、いかがでしたか? 今後も編集部メンバーがさまざまなテーマでプレイリストをお送りして行きます。

記事内でご紹介した5曲以外にもおすすめの楽曲を全16曲選んでいますので、ぜひ最後までプレイしてみてくださいね!

MEETIA × LINE MUSIC プレイリスト「うちで踊れるJ-ROCK」
1. Dragon Night / SEKAI NO OWARI
2. 夜の踊り子 / サカナクション
3. オドループ / フレデリック
4. 恋 / 星野源
5. 金星 / 女王蜂
6. BROTHER / OKAMOTO’S
7. ノーダウト / Official髭男dism
8. What’s Gonna Be? / FIVE NEW OLD
9. ないものねだり / KANA-BOON
10. シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN
11. きらめきDancin’ / BRADIO
12. LOVE TOGETHER / ノーナ・リーヴス
13. weekend / the peggies
14. 桃源郷とタクシー / Mega Shinnosuke
15. 今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる / Awesome City Club
16. シネマ / パスピエ

LINE MUSIC プレイリスト『うちで踊れるJ-ROCK』はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着